無料トライアルお申し込み
まずはトライアル!






JUSTICEコンソーシアム採択商品

JUSTICEコンソーシアムに採択されたことにより
大幅な割引率でご購入いただける事になりました。



【申込期限】 MOMW-IIをご導入の場合:平成28年3月末まで
(平成29年3月末までのご契約を前提とします)
【条件】 

大学図書館コンソーシアム連合JUSTICEに参加していること。
(JUSTICE Webサイト 会員館一覧 http://www.nii.ac.jp/content/justice/member/)

MOMW-IIとセットまたはMOMW-IIご導入機関のみお申込みいただけます。
ご契約機関は、NII電子リソースリポジトリ(http://reo.nii.ac.jp)よりご利用いただけます。
社会科学系学術図書データベース ゴールドスミス・クレス両文庫所蔵
The Goldsmiths'-Kress Library of Economic Literature The Making of the Modern World
ハーバード大学経営大学院クレス文庫 ロンドン大学ゴールドスミス文庫
MOMW-IIもございます。
※本商品の名称は「The Making of the Modern Economy (MOME)」
から「The Making of the Modern World (MOMW)」に変更になりました。
「ゴールドスミス・クレス」
The Goldsmiths'-Kress Library of Economic Literatureが
オンラインになりました

The Making of the Modern World (MOMW) は、15世紀半ばから1850年までの経済学史・経営史・社会思想史を中心とする社会科学関係の書籍61,000点、および同年代に創刊された定期刊行物445点を収録し、フルテキスト検索を可能にする一大データベースです。収録資料はロンドン大学ゴールドスミス文庫Goldsmiths' Library of Economic Literature, University of London)とハーバード大学経営大学院クレス文庫Kress Library of Business and Economics, Harvard Business School)の蔵書を原本としており、総ページ数は1200万ページにもおよびます。

イギリスの経済学者H.S. フォクスウェル(1849-1936)の膨大な蔵書を核に形成されたゴールドスミス、クレスの両文庫は、社会科学系の歴史的コレクションとして望みうる最高のものであると言われ、世界各地から多くの研究者をひきつけてきました。1973年に両文庫の蔵書が Goldsmiths'-Kress Library of Economic Literature としてマイクロフィルム出版されると、またたく間に世界中の学術図書館の所蔵するところとなり、「GK」なしに社会科学分野で本格的な歴史研究は成し得ないと言われるまでになりました。The Making of the Modern World は、このマイクロフィルム版の収録資料すべてをデジタル化し、詳細な書誌情報とOCR生成されたフルテキストを合わせてデータベースとしたもので、GKコレクションの利便性・有用性を飛躍的に高めるものです。

The Making of the Modern World の収録資料の分野は、経済学・経営学関係を中心にしながらも、政治、社会、地誌、農業、漁業、鉱業、商業、工業、土地、測量、穀物法、人口、移民、交易、製造、交通、輸送、密輸、海賊行為、植民地、金融、通貨、租税、社会秩序、刑罰、組合、奴隷制、宗教、社会思想、社会主義ときわめて多岐にわたっており、社会科学全般にわたる学際的な研究を可能にします。特に経済政治思想史に関してはヨーロッパ言語で書かれた重要な著作のほとんどが収録されており、複数の版を含むものも少なくありません。また、無名の著者による時事問題についてのパンフレット類も大量に収録されており、これらは一次資料としてきわめて貴重です。

文中の一語一句まで探し当てるフルテキスト検索により、文献のタイトルだけからは推測できない意外なコンテンツの発見や、これまでの調査の網から漏れていた文献を拾い出すことが可能になります。従来、こうした資料の利用は主に経済思想史・社会経済史の研究者に限られていましたが、The Making of the Modern World では関心のある主題やキーワードに沿ったピンポイントの探索が可能になったことで、文学史、女性史、科学技術史など社会・人文科学の広い範囲に応用されることも期待できます。

The Making of the Modern World の収録年代である15世紀後半から19世紀前半にかけての約400年は、周知のとおり、西ヨーロッパ世界が封建制を脱し、大航海時代と科学革命をへて産業革命をなしとげ、近代市民国家の成立をみた時代にあたり、西欧世界の国際的優位を決定づけた様々な技術的・社会的発展はこの時代に起こりました。また、モア、マン、ロック、マンドヴィル、ケネー、ヒューム、スミス、テュルゴ、ベンサム、サン=シモン、マルサス、リカード、シスモンディ、セー、マカロック、プルードン、マルクスなどの優れた経済学者・社会思想家が登場し、社会科学理論の基礎が打ち立てられた時代でもありました。この時代の欧文社会科学系資料を網羅するThe Making of the Modern World は、西欧における「近代」のルーツをさぐる上で、また、近代が残した様々な課題を追求する上で、きわめて有益な資料集成であるといえます。


待望のゴールドスミス・クレス両文庫所蔵 社会科学系学術図書データベースの刊行にあたって
関西学院大学 学長 井上 琢智

(momw_guide.pdf: 1.3MB)
(momw_I_IIguide.pdf: 1.4MB)
データベース仕様
■ 収録タイトル数 書籍61,000点以上、定期刊行物445点
■ 総ページ数 約1200万ページ
■ 収録年 書籍1468年〜1850年、定期刊行物1695年〜1850年(創刊年)
■ 言語 英語(約67%)、フランス語(約20%)、ドイツ語(約6%)、イタリア語、オランダ語、スペイン語、スウェーデン語、ラテン語、その他
■ 原本所蔵 ロンドン大学ゴールドスミス文庫、ハーバード大学クレス文庫※
■ 資料の収録形式 マイクロフィルム版『The Goldsmiths'-Kress Library of Economic Literature』よりスキャニングされたページ画像、OCRテキスト、メタデータ
■ 検索・閲覧機能
【検索条件】

キーワード、分野、著者、書名、フルテキスト、主題人名、主題地名、前付け、本文、後付け索引、出版社、出版地、原本所蔵機関

【限定検索条件】

刊年、定期刊行物タイトル(選択式)、定期刊行物に限定、言語、ページ数、挿絵の種類、文書番号

【ソート機能】

著者名、書名、刊年、刊年逆順

【閲覧機能】

書誌情報閲覧、目次・索引・挿絵一覧からの閲覧、著者名一覧、書名一覧

【その他の機能】

検索語ハイライト機能、画像の拡大・縮小・回転機能、ブックマーク機能、PDF生成機能、印刷機能、E-mail機能(書誌情報のみ)など

※ ゴールドスミス・クレス文庫の原本がコンディション等の理由で使用できなかった場合には、コロンビア大学セリグマン文庫、イェール大学図書館、他が所蔵する原本が代用されています。

価格、詳細はお問い合せ下さい。


無料トライアルお申し込み
まずはトライアル!


ンライン商品索引へ