愛書家のつどい グロリアクラブ

グロリアクラブご案内
グロリアクラブの由来
グロリアクラブ例会記録
例会開催のお知らせ

丸善雄松堂コーポレートサイト

例会開催のお知らせ

荒俣 宏、髙宮利行 古書対談
「新田満夫氏の思い出」

 弊社前会長・新田満夫が2015年10月27日に亡くなりましてから丸2年が経とうとしております。
 新田は西洋稀覯本をはじめとする各種学術資料の販売を通して、お客様のお役に立つことを喜びとしておりました。また、1974年に日本における書物愛好家の集いの場として当「グロリアクラブ」を組織し、以来、内外から著名な書誌学者、図書館関係者、古書店主等を講師にお迎えして講演会を開催するなど、「古書蒐集の愉しみ」を共有・啓蒙する試みにも熱心に取り組んでまいりました。
 この度、新田の三回忌の命日である10月27日に「グロリアクラブ」を再開いたします。
再開第1弾は、新田と長年の友人であり、今後の当会を支えていただくことになりました荒俣宏先生、髙宮利行先生のお二方にご対談いただき、古書を愛した新田のエピソードを存分に語っていただきます。在りし日の新田を偲びつつ、楽しい思い出話や古書談義に花が咲くことと存じます。また、当日ご参加になる皆様の中で、生前の新田についてぜひ語りたい方がいらっしゃれば、そういうひと時ももちたいと存じます。
 なお、ご参加いただいた方には、記念誌『書物を愛する心はひとつ-故新田満夫会長を偲んで-』(非売品)を、ご参加者様お一人につき一冊贈呈させていただきます。
 皆様のご参加をお待ち申しあげております。

日 時: 2017年10月27日(金)
17:30 受付開始
18:00〜19:30 講演・質疑応答
於: 雄松堂ビルディング8階(旧雄松堂書店本社)(地図
講 師: 荒俣 宏氏(作家・グロリアクラブ顧問)
髙宮利行氏(慶應義塾大学名誉教授・グロリアクラブ会長)
テーマ: 荒俣 宏、髙宮利行 古書対談
「新田満夫氏の思い出」
会 費: 1,000円
会費は当日会場にてお受け致します。
申 込: グロリアクラブ事務局までご連絡ください。
grolier@maruzen.co.jp〔丸善雄松堂(株)経営管理部内〕

グロリアクラブは雄松堂書店創業40周年(1974年)に「愛書家のクラブ」としてスタートし、外国の作家、図書館の方、国内の書誌学者や出版社の方等、多くの皆様の生きたお話を聞く会として回を重ねてまいりました。会員になるのに資格は不要です。職業年齢を問わず「本を愛する人」のサロンであり、交流の場です。お一人で参加される方もたくさんいらっしゃいます。皆様のご参加をこころよりお待ちしております。