国華

価格:960,000円(税別)

※分売可

自社開発商品

発行年月:1979

出版社名:雄松堂書店

出版国/出版地:Japan (日本) /東京

言語:Japanese (日本語)

媒体:マイクロフィルム

巻数:創刊第1号~第1197号(明治22年10月~平成7年8月発行)

冊数:64リール

内容

「夫レ美術ハ国ノ精華ナリ」─これは明治22(1889)年10月、岡倉天心、高橋健三らによって創刊された『国華』第1号冒頭の発刊宣言の一句である。この長文の宣言は、美術雑誌発行の必要性とその方針を、熱意をこめて説いている。以来120年にわたって刊行され続けてきた『国華』は、わが国美術雑誌の中では最古参であるが、世界においてもフランスの『ガゼット・デ・ボザール』に次ぐ歴史を誇っている。木版多色刷りの挿絵とともに、当代第一流の学者による論文など学術雑誌として高く評価され、東洋美術研究には必須の資料となっている。

特記事項

その他書誌事項:原  本:国華社編集・朝日新聞社発行 第1号~第1197号(明治22年10月~平成7年8月)
フィルム:35ミリ ポジティヴ ロール 64リール
本文巻52リール:第1号~第1197号(明治22年10月~平成7年8月)
図版巻12リール:第1号~第1005号(明治22年10月~昭和52年11月)
※図版巻は本文巻の図版頁のみをより適した仕様で再収録したものです。あわせてお買い求めください。

媒体別特記事項

マイクロフィルム形態:35mmロールフィルム
フィルムネガポジ種別:ポジフィルム

タグ:, ,

シリーズ: