東京大学経済学部所蔵
有沢資料 戦後復興期経済政策資料集

価格:270,000円(税別)

自社開発商品

媒体:DVD

内容

 戦後復興期における「傾斜生産方式」の立案者として著名な、有沢広巳(1896-1988)の旧蔵資料。「傾斜生産方式」関係の資料から、戦後賠償、経済安定本部資料、政府の税制調査関係、原子力委員会関連資料など、多様な方面の政策資料を収録する。資料の年代は終戦直後から1950年代末までに及ぶが、とりわけ日本が主権を回復する1952年までの資料が充実している。激動の戦後復興期の、日本の再建計画の実像を知ることのできる史料であり、経済史・経営史、政治史、占領期研究など様々な分野において極めて貴重な史料群である。

特記事項

その他書誌事項:原本所蔵:東京大学経済学部

タグ:,

シリーズ: