ポール・ゲティ美術館蔵写本 ファクシミリ版
「シュタムハイムのミサ典書」
Stammheim Missal.: The Getty Museum, Los Angeles. Ms. 64 (97.MG.21)

在庫:お問い合わせ

480部限定

発行年月:2019

内容

ベネディクト派ヒルデスハイム聖ミカエル教会による最も美しいドイツ・ロマネスク写本

 

今日シュタムハイムのミサ典書と呼ばれ、十二世紀後半のロマネスク様式の集大成とされる彩飾写本は、ヒルデスハイムの聖ミカエル聖堂を創建したベネディクト会司教聖ベルンヴァルト(c.960-1022)を記念して、その1193年列聖前の1170年代頃に制作されました。それから1803年までの6世紀余、聖ミカエル聖堂の修道僧によってほぼ老朽化させることなく大切に保存されてきました。神聖ローマ帝国都市の陪臣化によって、ヒルデスハイムの最後の君主司教であるフュルステンベルク男爵フランツ・エゴン(1737-1825)に引き継がれ、ミサ典書はケルンのシュタムハイム城に安置されていましたが、スイスの古書肆イェルン・ギュンター博士の仲介によって、1997年ロサンゼルスのJ・ポール・ゲティ美術館が購入し、現在に至っています。

特記事項

その他書誌事項:28 x 18 cm. 184 ff., incl. 12 full-page miniatures, 3 incipits and 2 initials richly
decorated, 29 frames, 12 calendar pages, 37 large and hundreds of initials,
bright leather binding with rich blind embossing and brass clasps.
With a commentary volume by Elizabeth Teviotdale et al.
Facsimile Edition. Limited to 480 copies.

タグ:, , ,

シリーズ: