マカロック「政治経済学の諸文献」著者献呈本: The Literature of Political Economy: a classified catalogue of select publications in the different departments of that science, with historical, critical, and biographical notices …
McCulloch, John Ramsay

価格:550,000円(税別)

発行年月:1845

出版社名:Longman, Brown, Green, and Longmans

出版国/出版地:/London

判型/サイズ:8vo.

巻数:1

内容

(iii)–xiii, (1) blank, (1) errata, (1) blank, 407, (1) blank pp.; with the inscription ‘James Cook Esq &c. &c. from the Author’ in McCulloch’s distinctive bold hand to the front flyleaf, later crossed out, and Cook’s bookplate to the front pastedown; later in the possession of Vincent Scully (inscription dated 1884 to the verso of the front free endpaper), and the Jesuit Pontifical Faculty at Milltown Park, Dublin, with its stamp to the title and shelfmark to the front pastedown; lightly toned, but a nice copy, bound without the half-title and Longmans catalogue in contemporary full calf, a few marks, marbled edges and endpapers, spine stamped in gilt and blind.
主著「政治経済学原理」(1825)で知られるイギリスの経済学者マカロック(1789-1864)の編著です。彼は経済学者であると同時に、1万冊を超えるといわれる貴重な経済書を収集した書誌学者として、H.S. フォックスウェルと並び称されています。本書はその副題に「歴史的・批判的・伝記的な注釈を付した学問諸部分の出版物の分類目録」とあるように、経済学の各分野の書物及びパンフレット約1200点を、政治経済学、商業及び商業政策、貨幣・銀行・取引所ほか、など20項目に分類し、収録したものです。各項目の初めに主要経済学説とその成立の政治的・経済的背景の概観があり、次いで著作が年代順に配列され、主要な著作にはさらに詳しい解説が施されています。 著者は序文で、本書は重要な経済書の批判的目録であると同時に、ある意味において政治経済学史の書物ともなるであろうと述べています。

タグ:,

シリーズ: