知的財産ライセンス契約の保護: ライセンサーの破産の場合を中心に

知的財産研究所 編

価格:6,480円(税込)

在庫:在庫あり

自社開発商品

KWでご注文

※こちらの商品は
Knowledge Worker
にてお買い求め下さい

発行年月:2004/11

出版社名:雄松堂書店

出版国/出版地:Japan (日本) /東京

言語:Japanese (日本語)

媒体:書籍

判型/サイズ:A5判

装丁:上製

頁数:376p.

ISBN:9784841903621

Cコード:3032

内容

ライセンス契約におけるライセンシーの保護に重点を置き、ライセンサーの破産に直面した場合および契約対象の知的財産が第三者へ譲渡された場合におけるライセンシーの法的保護について、いかになされるべきか、保護の現況とその方策案について産業界、法曹界、学界の有識者による具体的な意見や提言をとりまとめた。

目次

◎序文(中山信弘)
◎産業界におけるライセンス契約(石川文夫)
◎バイオ・医薬品業界におけるライセンス契約と破産の関係について(森岡 一)
◎エレクトロニクス・IT業界におけるライセンス契約と破産等の関係について(古川靖之) 
◎ライセンサー倒産時等のライセンシーの地位の保護(山本崇晶)
◎米国倒産法アプローチを踏まえたライセンス契約の保護策の検討(松田俊治)
◎新破産法におけるライセンス契約の処理とライセンシーの保護(山本 研)
◎ライセンサー倒産における破産管財人による解除権制限(金子宏直)
◎特許ライセンス契約の保護と公証制度の活用(竹田 稔)
◎改正破産法下における特許ライセンスの保護と公証制度(飯島 歩)
◎登録制度の活用(島並 良)
◎第三者対抗要件についての考察(田淵智久)
◎ライセンス契約の対抗と公示(鎌田 薫)
◎知的財産ライセンス契約の保護の在り方とその方策案(飯田 聡)

タグ:

シリーズ: