【J-DAC】オンライン版
二・二六事件東京陸軍軍法会議録

筒井 清忠 監修/伊藤 隆 監修

価格:600,000円(税別)

自社開発商品

トライアル期間:1ヶ月間

2020年7月刊行開始予定

発行年月:2020/07

出版社名:丸善雄松堂株式会社

出版国/出版地:Japan (日本) /東京

媒体:オンライン

内容

近代日本史上最大のクーデター未遂事件である二・二六事件の裁判は、戒厳令下、緊急勅令によって設置された東京陸軍軍法会議で、一審即決、弁護人なし、非公開で行われた。17人が死刑、5人が無期禁固刑などになったこの裁判の記録は、長い間「存在しない」と言われてきた。本データベースでは、東京地方検察庁で発見された二・二六事件東京陸軍軍法会議の記録(全67冊)を収録予定である。
この膨大な原史料群は、二・二六事件に関わった者全員に関する捜査、予審、公訴、公判の各段階の書類が網羅されており、事件及び裁判の全貌を解明する可能性を秘めた掛値なしの一級史料群である。東京陸軍軍法会議の主席検察官 匂坂春平の捜査報告をはじめ、起訴された者の聴取書、訊問調書、判決書だけでなく、事件の非直接行動者で不起訴・不起訴処分になった者の予審訊問調書や、証人としての北一輝や薩摩雄次の聴取書等も含まれる。
二・二六事件に関しては、今までも検察側の資料や青年将校による回顧録等が公刊されてきたが、裁判の全貌を明らかにする本資料群によって、より一層、原史料に基づいた実証研究が可能になるだろう。近現代史、政治史、軍事史、社会史はもとより、軍法会議に関するまとまった資料として戦時期の司法行政の面からも注目される。

 

第一部 300,000円(税別)2020年7月リリース予定
第二部 300,000円(税別)2021年5月リリース予定

媒体別特記事項

動作環境:J-DAC トップページ 「推奨環境」をご覧ください。
認証方式:IPアドレス認証
同時アクセス数:無制限
トライアル期間:1ヶ月間
プラットフォーム名:J-DAC

シリーズ・各巻情報

シリーズ名:近現代史料データベース

タグ:, ,

シリーズ: