丸善雄松堂
会社概要所在地カスタマーサービスセンターお問い合せEnglish

丸善雄松堂海外学術書メディア別:BOOK>リー・クアンユー ペーパーズ:The Papers of Lee Kuan Yew

3月23日にリー・クアンユー元シンガポール首相が亡くなり、先日国葬が営まれました。シンガポール建国の父として、約30年間にわたって首相を務め、英国の植民地だったシンガポールを世界的な貿易や金融の中心地に育て上げました。その影響力は国内にとどまらず、東南アジアをはじめ世界に及びます。弊社では、リー・クアンユー氏が各地で行った演説、対談、記者会見、インタビューの記録を年代順に20巻に収録した “The Papers of Lee Kuan Yew: Speeches, Interviews and Dialogues, 1950-2011. 20 vols.”を取扱っています。シンガポール国内の問題にとどまらず、アジアを中心とした国々の問題について、氏がどのように考え、発言したのかを振り返ることのできる貴重な重要文献を在庫特価価格にてご案内いたします。



在庫 新刊書のご案内






演説、インタビュー、対話 1950-2011 全20巻
シンガポール国立公文書館 編
【Cengage Learning Asia−YUSHODO 共同企画】

製作・刊行: Cengage Learning Asia



多民族国家シンガポールの統合と繁栄の源—
シンガポール建国の父初代首相リー・クアンユーの発言の一大集成



前編
10 volume set. Size: 215 x 275 mm.
Published by Gale Asia, an imprint of Cengage Learning Asia, 2011.
 ISBN-13: 978-981-4352-26-0 (set) ハードカバー版
 特価 ¥288,000.- 定価 ¥360,000.-
 ISBN-13: 978-981-4369-41-1 (set) 革装版
 特価 ¥362,056.- 定価 ¥452,571.-
後編
10 volume set. Size: 215 x 275 mm.
Published by Gale Asia, an imprint of Cengage Learning Asia, 2013.
 ISBN-13: 978-981-4424-43-9 (set) ハードカバー版
 特価 ¥370,285.- 定価 ¥462,857.-
 ISBN-13: 978-981-4424-45-5 (set) 革装版
 特価 ¥464,914.- 定価 ¥581,143.-
表示価格は2015年4月時点での8%消費税込み価格ですが、版元での価格改定や為替相場の変動により、やむを得ず定価を変更する場合がございますので、予めご了承下さい。 
特価は弊社に直接ご注文いただいた場合に限り適用させていただきます。
私費でのご購入の場合、お支払いは代金引換払い(ヤマト便)、又はクレ
ジットカードでお願いいたします。




収録資料所蔵元:シンガポール国立公文書館・首相官邸・シンガポール放送協会・情報芸術省ほか
演説、対談、記者会見、各国メディアによるインタビューにおけるリー・クアンユーの発言を年代順に収録
全20巻にわたって豊富にちりばめられた貴重で歴史的な写真画像
シンガポール及び東南アジア研究に特有の用語や人名には注釈つき
既刊のVols. 1-10(1950-1990)と今回刊行のVols. 11-19(1990-2011)とを合わせた全19巻をカバーした便利な総合索引(Vol.20)付。



シンガポール初代首相 リー・クアンユーの演説・記者会見・対談等を収録した包括的なコレクション
シンガポール建国の父、リー・クアンユー(李光耀; Lee Kuan Yew, 1923-)は、シンガポール共和国の初代首相を務め、1959年から30年間にわたってシンガポールを統治し、世界でも最も長く首相を務めた政治家となりました。1990年からは上級相、2004年からは内閣顧問となり強い影響力を持ち続け、2011年5月に引退を表明しました。
本書は、シンガポール国立公文書館の所蔵資料を中心に、ロンドン留学から帰国した1950年から1990年11月28日の首相辞任までの40年間にリー・クアンユーが行った全ての演説、インタビュー、記者会見等を編纂したものです。世界各地のメディアによる取材に応えた内容も多く収録しています。
一国の首相に留まらない存在感を持つ政治家、リー・クアンユー
シンガポールの第一党、人民行動党(PAP)の共同創設者・初代事務局長として、30年余りにわたり安定与党としての地位を確立した政治的手腕、また1965年のマレーシアからの分離独立後、開発から取り残され天然資源も持たない、植民地の辺境地であったシンガポールをアジアの新興国へと変容させることに成功した先見性により、東南アジアで最も影響力のある政治家の一人となっています。
植民地から世界経済の中心地へ—シンガポールを繁栄へ導いた指導者の思想
植民地支配からの独立、マレーシアとの統合と分離、英国軍の撤退、工業化、公共住宅、多民族の調和、言語政策、公共サービス、指導者の移行など、シンガポール現代史の重要トピックについて政治指導者から人々へと発信されたメッセージの数々は、「リー・クアンユーの国家」ともいわれるシンガポールの歴史そのものと言っても過言ではありません。また、小国家ながら独立を維持するにとどまらず、東南アジア地域やさらにはグローバルな経済の中心地として確固たる国際的地位を占めるに至ったシンガポールの軌跡を辿ることは、現代政治・経済・社会が直面する問題への貴重な洞察を与えてくれるでしょう。
シンガポール史のみならず、現代国際政治・経済、東南アジア政治・経済研究にも必備の資料です。



【本書の刊行に際するリー・クアンユー氏の言葉】
My press secretary, Mdm Yeong Yoon Ying, proposed the publication of all important speeches I have made from 1950. I was persuaded that it would be a useful reference book. 1950 was the year I returned from England, after being away four years: three years at Cambridge and one year in London.
I did not realise that (for the period 1950 to 1990) it would cover 10 volumes.
This is not a book for light reading but a record of what I have said or written.

The second series will cover the period from 1990 to 2011. Lee Kuan Yew
Singapore, 21 June 2011




【シンガポール国立公文書館について】
シンガポール国立公文書館(NAS)は、シンガポール政府の集団的記憶の公的な管理者として、公的記録を管理するとともに文書管理について政府機関に助言を行っている。政府の公的なファイルや個人的回想録、歴史的な地図・写真からオーラル・ヒストリー、視聴覚資料に至るまで、シンガポールの記録文書を公私問わず収集・保存・管理しており、所蔵資料には19世紀初頭のものも含まれている。このような広範な記録文書の宝庫であるNASは、シンガポール史研究者にとって非常に重要な研究機関である。また、様々な教育プログラムや展示を通じてシンガポールの歴史と伝統に関する一般的な関心を高めるよう努めている。




推薦のことば
ヘンリー・キッシンジャー (元米国国務長官)
「本書は、我々の時代の最も影響力の強い政治的指導者の一人であるリー・クアンユーの思考をたどる上で不可欠な資料である。国家が独立を守り、明確なアイデンティティを形成し、国内外の混乱を乗り越え、現代の世界秩序の中で重要かつ影響力を持つ存在となるために、難しい選択をこなしてきた稀有な才能を持つ政治家の姿を浮き彫りにしている。」(序文より)
ニコール・タルレヴィチ博(オーストラリア・タスマニア大学 アジア言語研究所)
「リー・クアンユーがシンガポールの歴史に果たした中心的な役割は疑う余地がない。彼の文書はシンガポール内外を問わず幅広い読者を得るだろう。研究者にとってこの10巻本の有用性は、含まれる資料の包括性にある。多くの資料は別の形でも入手できるが、それらを統合して索引付けすることにより、研究者にとって非常に有用な文献となっている。」
ショーン・ゴールデン博士 (スペイン・バルセロナ自治大学 国際文化研究所教授・所長)
「元シンガポール首相リー・クアンユーは、東南アジアの脱植民地化に重要な役割を果たしたとともに、50年にわたって東南アジア地域の経済的・政治的・社会的モデルとなってきたシンガポールの創設と強化の中心人物であった。彼は20世紀後半の重要人物のひとりであり、21世紀に入った現在でもよく言及される。そのため、センゲージ・ラーニング・アジアによる本書の企画は東アジア・東南アジア研究への大きな貢献である。本書は包括的かつ完全であり、魅力的に構成されている。余白には読者の理解に役立つ解説が付され、資料は全て年代順に配列されている。過去50年間、世界で最もダイナミックな地域の社会経済史、政治史、外交史を詳細に語る文献となっている。大変な労作である。」
アルバート・ラウ (シンガポール国立大学歴史学部准教授)
「リー・クアンユーはシンガポールの象徴であるのみならず最長の首相在任期間を持ち、シンガポールという物語の作者でもある。本書はシンガポール史の研究者や学生にとって不可欠の情報の宝庫である。本書のページには、卓越した人物とその時代が活写されている。」





霞関会

社団法人・霞関会ホームページにて、元駐シンガポール大使・橋本宏氏がリー・クアンユーペーパーズを紹介していらっしゃいます。






サンプルページ(画像をクリックすると拡大します)
sample sample sample
The PAP Takes Office


御注文・お問い合せは。(sales@yushodo.co.jp)






海外学術書のトップへ