サイトマップお問い合わせ

HOME > 本のある時間 > 新田満夫の業界通信

nitta

新田満夫は2015年10月27日に逝去いたしました。この連載もVol. 103をもって終了し、バックナンバーはアーカイブとして掲載致します。過去20年にわたる業界展望として、また故人をしのぶよすがとして頂ければ幸いです。長年ご愛読賜り、ありがとうございました。

 

新田満夫の業界通信

今年の年末年始は好天が続き穏やかでした。何となく人の動きも目立つようになり、“2004年こそは”と思わせる種々 […]

9月21日から30日まで、国際ビブリオフィル協会第23回大会がロンドンで開催されました。 ロンドンを中心に大会 […]

この夏、世界の古書業界に大きなニュースが流れました。 1960年頃から20世紀の終わりにかけて“H. P. K […]

6月下旬、10日間ほどアメリカへ出かけました。イラク戦争やSARSの影響で、春からのびのびになっていたいくつか […]

今年になってからも出版界で話題になっていることには事欠きません。 先日、国会を通過した“個人情報保護法”の中で […]

春は書籍の業界にとって、一年で最も大切な時です。私共のように海外との取引きが主力の企業では、海外での学会や展示 […]

昨年、当社の創業70周年祝賀のレセプションで私は“より専門的で、世界に通用する企業を目指し、むしろ今よりスリム […]

雄松堂書店は今年創業70周年を迎えました。 5月にはチャーチル元英国首相のお孫さんを招いてYUSHODO FO […]

アンティーク等のオークション企業として世界トップの信用と実績をもつイギリスのクリスティーズ社の日本法人と協力し […]

暑中お見舞い申し上げます。 前回(6月1日付)のこの欄でお知らせしましたが、雄松堂は今年創業70周年を迎えます […]