サイトマップお問い合わせ

HOME > 本のある時間 > 新田満夫の業界通信

nitta

新田満夫は2015年10月27日に逝去いたしました。この連載もVol. 103をもって終了し、バックナンバーはアーカイブとして掲載致します。過去20年にわたる業界展望として、また故人をしのぶよすがとして頂ければ幸いです。長年ご愛読賜り、ありがとうございました。

 

新田満夫の業界通信

爛漫の桜と雄松堂創業80周年 今年も私どもの社屋の目の前に並ぶ防衛省の桜の花が見事に咲き誇りました。4月6日に […]

国際稀覯本フェアと災害の記録展示 3月23日から25日までABAJ(日本古書籍商協会)主催の古書展、国際稀覯本 […]

創業80周年─2012年の幕開けにあたって 雄松堂は神田神保町に資料類に特化した専門古書店として1932年に創 […]

World Antiquarian Book Plaza ワールド・アンテイーク・ブック・プラザ(丸善・日本橋 […]

古書展とフォーラム 9月27日から30日にかけて当社ビルで行われた古書展(雄松堂・丸善アンティーク・ブックフェ […]

東京国際ブックフェアの印象 3月11日の東日本大震災から150日が経過しましたが、連日の報道からは全く先が見え […]

震災と本、経験と提案 今度の大災害の件で、現地に赴き大学の先生や図書館の方々とお話ししながら思い出したのは、戦 […]

今回の震災にあたって 下記は東日本大震災直後時に当社の全社員に発信したメッセージの全文です。その後も図書館や大 […]

電子化時代、雄松堂の役割と責任 2011年の幕明けです。昨年日本書籍出版協会は“2010年を電子出版元年”と位 […]

2010年の図書館総合展(同時開催 学術情報オープンサミット)は11月24日~26日、直前に開かれたAPECの […]