【WABP】 特集 「服飾」開催 11月15日(水)~1月16日(火) 

WABP-服飾特集-11月-タイトル

「優美なるポショワール印刷とモダン・パリ」

 

第一次世界大戦後、パリではアール・デコによるファッション文化が花開きます。街には洒落たモダン・ガールが溢れ、次々とニュー・モードが生まれていくなかでその発信を一手に担ったのがファッション・マガジンやファッション・プレートでした。

 

今回は、高い技術と手間を要するため短命に終わった印刷技法「ポショワール印刷」を用いたファッション・プレートを中心に、当時のインテリア、デザイン関係の資料、さらにはポショワールによる美装幀本など多数展示いたします。ポショワールの特徴である鮮やかな彩色とエレガントな線によって描かれた当時のパリのモードを、どうぞぜひお愉しみください。

 

 

販売商品一例

◆「ル・グ・ドゥ・ジュール」全13号 限定1432部の第52番

◆デュラン「ポショワール刷りによる新しい装飾」

◆バルビエ画/ラクロ「危険な関係」全2巻

◆ジャン=メヤン/ソケ「一級品」ポショワール画22枚入