wabp201611
 

【WABP】「服飾」特集 「装いの文化史」開催 11月2日(水)~11月29日(火)

【WABP】「服飾」特集 「装いの文化史」開催 11月2日(水)~11月29日(火)

丸善日本橋店3Fにて開催

 

宮廷と社交界の影響下にあったファッションは、18世紀以降、裁縫・髪結・織物業者らの発展と服飾専門誌の出現により、平等化・大衆化の方向に進み始めました。さらに19世紀以降の産業革命によって、大量生産・大量消費の流れはより盛んになり、雑誌や広告を利用することで、「美しさ」「流行」を求める人々の要求に応えようとしました。

今回は服飾図版や写真を収録した書籍・雑誌や店舗・工場の生地見本帳を中心に、近代から現代にいたる欧米の服飾文化を幅広く知ることのできる資料を展示販売します。

 

【販売商品一例】

  1. ヴォーゲル編「ル・スティル・パリジャン」全7号
  2. 「1490年から1900年までの女性のモード」図版159枚
  3. 「フランス製ジャカード織布地見本帳」1863年
  4. 靴のデザイン原画集 オリジナル・デザイン画985点
  5. エラ「アール・デコ調オリジナル服飾デザイン画集」実物見本9点
  6. 「香水産業」「香水、化粧、石鹸」誌 全21巻
  7. 「フランスの香水」全12巻、1957-1969年
  8. 「A.E.アンダーソン社の春夏紳士服カタログ1919」生地見本付
  9. モロー・ル・ジュンヌ/ドリアン「18世紀と20世紀のモード」
  10. フォアン「理髪術」(1931年)ロンドン刊