【WABP】書誌特集「文庫と書誌と書籍業の歴史」開催3月9日(水)~4月5日(火)

丸善日本橋店3Fにて開催

1516年チューリヒの貧しい毛皮加工職人の家に生まれ、幼少期から植物と科学への情熱を育み、ルネサンスと宗教改革の真っ只中で生涯を送り、医師としてペストに倒れた、スイスの博物学者、書誌学の父と呼ばれるコンラート・ゲスナー。フランクフルト大市や各図書館を巡り、また書籍業者の販売目録から、膨大な文献情報を収集して、印刷本の版を同定することが可能な書誌記述を考案、近代書誌学、図書館学の基礎を作りました。ゲスナー生誕500年を記念し、蔵書録、出版書誌、書籍業や蒐書の歴史に関する書物を、古書から現代刊のリファレンス本まで、約100冊を取り集めて展示販売いたします。
 

《販売商品一例》
1. ジムラー編/ゲスナー「(萬有文庫)書誌増補抄録」第2版(Zürich, 1574)
2. ノーデ「政治学書誌」初版(イタリア語)(Venice, 1633)
3. ベネディクトゥス十四世「禁書目録」(Rome, 1758)
4. オズモン「稀覯書辞典−評価と書誌」全2巻 初版(Paris, 1768)
5. ディブディン「文芸生活の思い出」全2巻 初版(n.p., 1836)
6. ノディエ他「ピクセレクール蔵書売立目録」(Paris, 1838)
7. エスリング「ヴェネツィア刊祈祷書1481−1600」全5巻(Paris, 1894-1896)
8. リー「シェイクスピア戯曲集現存書所在総覧」(Oxford, 1902)
9. ペルソー「十九世紀艶文学書誌」全2巻(Paris, 1930)
10. ゲスナー「植物学遺稿」全2巻 復刻版 590部限定(Zürich, 1987-91)

 
東京アートアンティーク2016(4 月14 日(木)~ 16 日(土) 開催)
歩いて回る美術の街 日本橋・京橋美術まつり:骨董通りを中心に約80 軒の美術展・画廊が参加するアートのイベント。プラザも、ウィーン美術特集で参加、初日木曜日夕方には、ギャラリートークも開催、会期中チャリティー入札会に参加します。ぜひ春の日本橋アートイベントにおでかけください。
 
  「近代の誕生~ウィーン美術のスタイルとアイデンティティー」
  14 日(木)18:00~ギャラリートーク
  講師:ミヒャエル・シュタインバッハ 
  会場:ワールド・アンティーク・ブック・プラザ
 

(1)

(1)

(3)

(3)

(7)

(7)

(10)

(10)

東京アートアンティーク

東京アートアンティーク