Vol.91 アジアの変化:IFLA(国際図書館連合)シンガポール大会に参加して

アジアの変化:IFLA(国際図書館連合)シンガポール大会に参加して

ifla

IFLA(国際図書館連合)シンガポール大会会場

IFLA(国際図書館連合)シンガポール大会会場

8月17日から23日、シンガポールの国際コンベンションセンターで開催されたIFLAの年次大会に参加いたしました。また展示会にもイギリスの書店と共同で出展いたしました。当初、今年の大会は東京が有力な候補だったのですが、2011年の東日本大震災のために東京での開催は順延された形となりました。いつ東京大会が久しぶりに開催できるかどうかは不明です。2000名以上の図書館関係者が参加しましたが、中国はじめアジア地域からの参加が非常に多く目立ちました。
 
最近のニュースでは図書館関連の会合などが話題になることが多くなりましたが、図書館は今まで『本を保存するところ』『静かな雰囲気で読書や研究が出来るところ』と定義づけられていたのですが、最近では『情報を得るところ』『多くの人たちと交流のできるところ』と捉えられつつあり、大きな変化が窺えます。当社の関連会社カルチャー・ジャパンが運営にあたり、今年第15回を迎える図書館総合展においても、このあたりが今回の主要なポイントになると思われますが、いずれにせよ図書館のあり方や未来像がマスコミに登場するようになったことは『雄松堂は本屋です』と言い続けてきた会社として責任の大きさを痛感しています。
 
IFLAの大会では多くのアジア地域の図書館の方たちと話す機会がありましたが、基本的には欧米先進国型のモデルに向かって積極的に展開を進めており、スタッフを研修の為に欧米に派遣したりしています。一方で最近日本の大学図書館を訪ねた方が「私達は本が好きで、本の近くで仕事が出来るから図書館員になることを選んだ。日本の図書館の方は幸せですね。」とも言っていました。雄松堂書店は今年創業から80年を経過しましたが、先ほど申しましたように『本屋らしい会社でありたい』と思っています。IT技術の進歩が図書館を大きく変貌させていることや、図書館の機能を変えていることを否定しているわけではありませんが、本に囲まれた中で、学び、人生を考える、図書館の持つ本来の使命にお手伝いできる会社でもありたいと思っています。

今後雄松堂書店は丸善CHIホールディングスの中で、特にアジア地域の書店や図書館との交流を前向きに展開していく役割を担うことを計画しています。
 

雄松堂秋の恒例イベント、準備完了
  • 10月10日(木)-11日(金) 雄松堂国際稀覯書展・古書談義 [本社ビル]
  • 10月29日(火)-31日(木) 第15回図書館総合展
     ブース展示・セミナー等 [パシフィコ横浜]
  • 11月12日(火) Yushodo Forum 2013
     法律実務関連セミナー [日比谷図書文化館]

 

10月10―11日:雄松堂国際稀覯書展―古書談義「武蔵野美術大学が誇る博物図譜コレクション」―

国際稀覯書展目録

国際稀覯書展目録


 
四谷本社ビルで、恒例の国際稀覯書展を開催します。会場やシステムは変わりましたが,今年で45回目を迎えます。当社が最近購入した西欧古書類はもとより、今年は2年近く前に日本橋丸善書店の3FにオープンしたWorld Antiquarian Book Plazaに展示されている、珍しい西欧の古書や写真類等を含んだ記念カタログが出来上がりました。さらに2日目(11日)の17時からは『古書談義』として、西欧のアートに関する日本最大級の図書館、武蔵野美術大学の本庄美千代さんを弊社にお招きし、コレクションをわかりやすく紹介していただきます。
 

10月29日―31日:第15回図書館総合展

第15回図書館総合展

第15回図書館総合展

いよいよ第15回図書館総合展がパシフィコ横浜で開催されます。先ほどお伝えしたように現在の図書館のあり方や未来像については、IT時代の図書館、図書館と地域自治体の関係、図書館と出版社との関係、根底には読者、図書館の利用者にとって図書館はどうあるべきなのか?など大きな論点を抱えながら、各分野のオピニオンリーダーが集まって熱心に討議が展開されるでしょう。そして図書館サ―ビスを支えている多くの企業や団体も参加(展示)します。2万7千を越す皆様が参加の予定です。是非一度横浜へお越しください。

    雄松堂関連セミナー
  • 29日 マイクロフィルムの知られざる特性と情報の保存-デジタルとの共存を目指して
  • 31日 【ゲスナー賞特別企画】
    「貴重書と目録制作」~図書館・研究機関の現場から聞く~

 

11月12日:Yushodo Forum2013「アジアビジネス法の現在」

今回のYushodo Forum では、雄松堂書店が現在日本市場でトップとしての実績と信頼をいただいている海外からの法律情報について、アジアとの接点を求めて、この分野の国際的な大手2社、LexisNexis JapanとThomson Reutersの協力を得て充実したセミナーを開催いたします。専門分野の皆様には順次ご案内をいたしますが、大きな話題になっておりますので、ご興味のある方は至急下記へご問い合わせください。
 
2013年10月