Vol.86 市場の変化 2012年の終わりに

日本だけではなく世界中の書籍業界が変化しています。専門図書や貴重古書などの取り扱いを主な事業としている当社にも大きな波が押し寄せています。大不況感や具体的には大学等への予算の削減や、執行の遅れなどの影響が営業活動を難しくしています。
欧米でも有力な基金にサポートされている2、3の大学図書館や財団図書館などを除くと一般的に図書予算は減少しているようですが、低金利、金融不安の中で「お金よりモノを」の風潮が顕著にあらわれ、希少性の高いRare Booksは入札価格でも上昇を続けています。
 
1970年前後からの好景気の際、日本は欧米の古書業界にとっても主要な市場であり、当社も質の高いRare Books を多くの日本の教育機関や個人のコレクターに販売してきました。これらは現在評価が高まり一部ヨーロッパへ里帰りしていく傾向があり話題となっています。
学術専門図書の出版活動も世界を驚かせるような大型の企画は、最近しばらく耳にしません。今は大きな開発計画を検討し、影響力の高い書籍をきめ細かく国外の専門機関に提供していくために努力をしていく時かもしれません。経営決断や責任が今まで以上に強く求められています。
 

創業80周年を迎えた雄松堂

lib2

第14回図書館総合展雄松堂ブース

第14回図書館総合展雄松堂ブース

degi2

雄松堂セミナー「貴重資料とデジタルアーカイブ」

雄松堂セミナー「貴重資料とデジタルアーカイブ」

創業80周年企画は「雄松堂からYUSHODOへ」をモットーとしてスタートしました。折からの不況と全く想定外の市場の悪化の中で、このモットーこそが当社の将来を左右することになると思われます。
今年11月20~22日横浜で開催しました、当社の関連子会社JCCが企画・運営にあたる「第14回図書館総合展」には述べ27,357名の方々が参加されました。その年のもっとも図書館業界で話題となっているテーマを中心に企画されたフォーラム(セミナー、講演、ディスカッション等)は約97コマにおよび盛況を極めました。特に今年は図書館の現場に密着したテーマである「業務委託の問題」、「デジタルとリアルの本との違い」、「本の保存」等に加え、海外からの一方通行ではなく日本から情報発信することの必要性が出版界や図書館界に求められていることなどが討論の中心でした。
海外や新しいタイプの図書館、出版関連の出展企画も増え、オープニング・セレモニーで主催者代表として私から「世界でも屈指の図書館関連のイベントに成長しました」と皆様にお礼を申し上げましたが、来年はさらに充実したものに進化させていく所存です。また、私達はこれを支えていくための安定したバックアップの重要性を痛感しています。

Forum Part 1 シンポジウム 本との出会い

Forum Part 1 シンポジウム 本との出会い

f1-2

Forum Part 2 田中一貞の世界道中と慶應義塾図書館

Forum Part 2
田中一貞の世界道中と慶應義塾図書館

Forum Part 3 ヴェサリウス人体解剖学と西洋医学史

Forum Part 3
ヴェサリウス人体解剖学と西洋医学史

11月26,27日両日、日比谷公園内の日比谷図書文化館で雄松堂は創業80周年を記念して、日本で企画できる最高クラスの古書展、「創業80周年記念国際稀覯書展」を開催し、マスコミにも取り上げられ話題となりました。「古書を持つことの満足感と古書に価値を見いだす」、「西欧の名著は世界的に通用する財産である」ことをより広範囲の皆様にお伝えすることができたかと存じます。
また同時に開催したYUSHODO FORUM 2012 には6名の著名な講師をお招きし、「本との出会い」をテーマとしたパネルトークや質疑応答型式のイベントを行い、IT全盛の昨今において、「人間と本」、「本が人生に与えた影響」、「基本的知識があってこそITの導入が可能になること」等、各方面から高い評価を頂きました。私達は改めて雄松堂の仕事がいかに新しい時代の中で重要であるかと再認識し、「世界のYUSHODO」となるべく、これからの道が益々険しくなる中で、新たな第一歩を踏み出すことを確認しました。
なお、講師として渡部昇一先生、長尾真先生、樺山紘一先生、高宮利行先生、田村俊作先生、坂井建雄先生という一流の愛書家(ビブリオフィル)をお招きし、貴重なお話をいただきましたことをあらあめてありがたく思います。
 

グローバル戦略

昨年から今年にかけて新しい分野の展開を考えいくつかの具体的な投資を実施してきました。DNPとの共同開発による日本国内の貴重書アーカイブズのデジタル化構想、ジャパン デジタル アーカイブ センター(J-DAC)です。これにより当社が保有しているマイクロフィルムからのデジタル転換も同時に進んでいます。
また、世界でも著名なRare Booksをより多方面の人達へ市場を広めるために日本橋の丸善書店3階に既に開設したWorld Antiquarian Book Plazaも徐々にその本領を発揮してきています。
その他、今年初め台北のTransmission社と設立したYutrans有限公司は中国大陸へ向けてビジネスの足場となることを願っています。
 
2012年12月