Vol.79 古書展とフォーラム

古書展とフォーラム

古書展の様子

古書展の様子

フォーラム:高宮氏・荒俣氏対談

フォーラム:高宮氏・荒俣氏対談

9月27日から30日にかけて当社ビルで行われた古書展(雄松堂・丸善アンティーク・ブックフェア)と雄松堂・丸善フォーラムは丸善とのはじめての協業事業として開催し、延べ300人以上の方が来場されて盛会のうちに終わりました。1人でも多くの愛書家の方々に「本」を見ていただくことや、著名な講師の方から本に関するお話を聞く機会を設けることで、アンティーク・ブックの愛好者や収集家の皆様のために、毎年恒例の行事として開催させていただいてきました。下記は古書展示目録の扉に掲げた、当社の「ごあいさつ」です。

 
謹啓 初秋の候、いよいよご清栄の事とお慶び申し上げます。

過去数十年にわたり雄松堂と丸善は、人類の歴史が築き上げてきた名著を海外から輸入し、日本国内の多くのお客様にお届けしてまいりました。また、毎秋両社が開催する古書展が、国内の二大古書展として広くご支持を頂きましたことに、あらためて厚く御礼を申し上げます。
近年、全世界においてグローバル化が進み、中国を初めとするアジアや中近東諸国の人々も西欧の古典籍に関心を持つようになってまいりました。そのような状況をうけ、私ども二社の古書部門が協力して立ち上げる事業を模索してまいりました。
今回、丸善と雄松堂の「古書展」&「フォーラム」を共同主催し、両社古書部門が鋭意蒐集いたしました稀覯書の数々を展示販売いたします。
初めての試みですが、これまでにない目新しい品揃えの展示会になると思いますので、書物を愛する皆様方のご来場を心よりお待ち申し上げます

謹白

 

AIB大会が開催されたポーランドにて

79-3

ワルシャワ大学図書館新館

ワルシャワ大学図書館新館

AIBの図書館視察

AIBの図書館視察

14世紀から15世紀にかけ、ヨーロッパ屈指の大国であったポーランドは、統合・分割という複雑な歴史を持ち、更に第二次世界大戦中は首都ワルシャワを中心に大変な被害を受けました。その後半世紀におよび共産党一党支配となっていましたが、今EU内で4番目の面積と大平原を持ち農業国として重要な役割を担いつつあります。多くの若者がアメリカやイギリスで学び、また就労している同国は英語力に強く、ポーランド独自の言語や歴史を誇りにし、「明るく優しい国」として10年後ヨーロッパの中心に位置し、見違えるような国になるであろうと専門家は予想しています。
ポーランドの国立図書館が最重要文化財としている「ショパンのオリジナル楽譜」の複製を刊行する際、同国のペルプリンにある出版・印刷を手がける名門ベルナリウム社が入札に応じ、幸いに当社も協力して刊行を手がけることになったのは今からちょうど5年前のことです。
今回、同国でAIB(国際ビブリオフィル協会)が大会を開くのを機にこのポーランドへ再度訪問することとなりました。日本でいえば京都のように戦災を免れた古都クラコフ(ワルシャワの前の首都)とワルシャワで、1週間にわたり10近い図書館や教会、修道院などで所有する至宝を守ってきた人達の苦労話や講演を聞くことができました。数奇な運命を経て現在ペルプリンの教会書庫に保存され、美本として評価の高い「グーテンベルク聖書」(このファクシミリ版を慶應大学と私共で共同制作し、200部限定で世界に配本。同聖書のファクシミリ版としては最高のものと評価されています。)の実物も見ることができました。
戦後、ポーランドでは15世紀から19世紀に購入したもので海外に流出した書物の買い戻しや返還活動がすすめられています。これには以前ポーランドに住んでいた海外に住むユダヤ系の人々の協力もあると聞きました。また95%が敬虔なカトリック教徒(前法王もポーランド出身)であることから、書物の多くが教会や修道院に保存されていたことも幸いして、現在修復等がすすめられ、再建された国立図書館やワルシャワ大学、クラコフ大学の図書館に大切に保存されています。また文化、教育、平和、クリーンエネルギーに力を入れていることもポーランド独自のものとして印象深いものがありました。
今、世界の中ではデジタル化が促進されていますが、希少な革製本の製作やその補修はヨーロッパの中でポーランドに集中しています。ショパン、コペルニクス、オマリー等、世界の歴史に大きな足跡を残した賢人を生んだポーランドが、何故か日本の未来に一つの方向性を示してくれているように感じた12カ国120人参加のAIB大会でした。
 

アンティークブックプラザ 11月25日いよいよオープン

私の長年の夢であった世界中の著名なアンティーク・ブック専門書店が揃って出店するワールド・アンティーク・ブック・プラザのオープン準備がいよいよ大詰めとなっています。
世界9カ国から22店が丸善・日本橋店3階に集い、年中無休で著名な名著・稀覯書を展示・販売する予定です。詳細は近く公式に発表しますのでご期待下さい。
 
2011年10月