Vol.7 Yushodo Forumへのお誘い

YUSHODO FORUMの歴史

ここ近年の著しい情報形態の変容は私たちのコミュニケーションの形を大きく変えようとしています。しかし私共はハイテクノロジーの時代になればなるほど、人と人との直接の対話も同時に大切にする企業でありたいと願っています。
YUSHODO FORUMは各方面の方々が“本が好き”という一点で結ばれ、年に一度交流できる場を提供することをコンセプトとして、現在まで20年以上の歴史を積み重ねてきました。その期間、多方面にわたる著名な講師の先生方をお招きし、現在まで延べ5000人以上のお客様に“本”に関する様々な講演会を聴講していただきました。
 

今年のフォーラムは

今年はミレニアム2000年を前に続けてきたテーマ“21世紀との出会い”の最後として図書館の立場、又図書館の利用者としての立場から見た著作権の話を前園主計先生に、そして私共の出版活動の原点でもあります“西洋との出会い”のテーマから、日本の近代化に大きな役割を演じた「ペリーと日本」について近代史研究の第一人者、加藤祐三先生にご講演いただくくこととなりました。
 

ゲスナー賞授賞式

そして前回(2年前)にまして多数の応募を頂いた第2回ゲスナー賞の選考報告と授賞式を紀田順一郎氏、高宮利行氏、林望氏の審査員にご出席いただき行うことになりました。“本の中で働いている”会社として本の原点である書誌研究書や本に関わる作品を集め、我が社の60周年記念の一環としてスタートさせていただいたゲスナー賞が、各方面からのご支援をいただき、第二回も順調に続いておりますことを光栄に思っております
 

雄松堂国際古書展について

尚、10月13日から私共のフォーラムが開かれる東京国際フォーラムでは第1回図書館総合展が開催され、当社も会場内に特設会場を設けて著名な西洋の名著、古典等を展示しております。お誘い合わせの上ご来場賜りますようお願い申し上げます。
尚フォーラムへの参加に関するお問い合わせ、雄松堂国際古書展へのご招待券等についてはFax: 03-3351-5855、E-mail、Tel: 03-3357-1411にてお問い合わせ下さい。
 
1999年9月