Vol.24 11月、雄松堂は創業70周年を記念して、ユニークな企画を考えています。ご期待下さい。

暑中お見舞い申し上げます。
前回(6月1日付)のこの欄でお知らせしましたが、雄松堂は今年創業70周年を迎えます。私共を70年に亘り支えて下さったお客様に、深く感謝しています。
出版、書籍販売業界が前途に夢をもてない昨今の厳しい情勢の中ですが、私共の個性を生かしながら頑張ってまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。
“新異国叢書 第III輯 全10巻”の刊行、ケンブリッジ大学パーカー図書館の協力による“貴重写本のファクシミリ版”の刊行、“ロンドンタイムズ世界地図帳ジュビリー版”等、いくつかの企画を70周年記念として進行中です。
11月20日~22日、東京国際フォーラムで開催される「第4回図書館総合展」には、私共の営業品目全体をご紹介させていただく他、今、図書館界が直面しているテーマでフォーラムを予定しています。又、今回第3回を迎え、応募出版物もますます増えております「ゲスナー賞」の受賞者講演会、授賞セレモニーも同会場で開かせていただきます。
又、この期間に“日本で開かれる可能な限り”最高レベルの国際稀覯書展、そして世界で最も権威あるオークション会社“クリスティーズ社”の協力を得て、「貴方の本を鑑定します」という日本で最初の鑑定会を予定しています。諸々の財産価値が大幅に下降する中で、何故“名著の価値”は上昇を続けるのでしょうか。貴方の大切にしている名著をコンフィデンシャルに鑑定してみたらいかがですか。
11月の諸々のイベントについては、当社ホームページで今後続々とご紹介しますので、ご期待下さい。
 
2002年8月