特集2016-10号

秋刀魚、無花果、柿、松茸…おいしい旬の食材が豊富な、食欲の秋の到来です!
今月は、食道楽の町・大阪の昭和の食文化を伝える「上方食道楽・食通」を中心に、“食”をテーマとした資料を集めました。
昔の食事や食に関する法律など、ちょっと変わった視点から食欲の秋に触れてみませんか?

 

今月の特集

過去の特集はこちら

ケンショク「食」資料室・関西大学図書館・東京都立中央図書館 所蔵/浦西和彦・堀部功夫・荒井真理亜 解説

価格:291,600円(税込)

※2016年10月刊行予定・予約受付中

食欲の秋にぴったりの復刻版。昭和の食文化をのぞいてみませんか?
昭和5年3月に豊福寛とのちの直木賞作家・塩野房次郎(筆名・河内仙介)によって、食を趣味とする人々を対象に大阪で創刊された雑誌。現在までに研究で確認された全115冊を広告ページに至るまで欠号無く復刻。
食に関する随筆、レシピ、飲食店の紹介記事を主に掲載し、当時の食文化・食生活の実態が窺える。扱う題材は大阪・関西圏の食のみにとどまらず、東京をはじめとする全国各地の料理や食事情を紹介する。
多くの雑誌が休廃刊に追い込まれた太平洋戦争中において唯一刊行された食味雑誌として、戦時下の食事情・社会相を鮮明に伝える。昭和期の日本人の食文化の変遷を知る上で極めて重要であり、食文化史、都市文化史、メディア史、近現代文学の研究に必須の資料である。

価格:75,600円(税込)

First edition. pp. 120, [2] (publisher's ads); original red cloth lettered in white, color pictorial pastedown on upper cover; spine lettering a bit rubbed, contemporary gift inscription on title page in a juvenile hand, else about fine.

※分売可。論文形態により価格は異なります。お問い合わせください。

在庫:オンデマンド版(受注生産のため1か月程度お時間を頂きます)

「食通」に関する学位論文を収録。全23点。

Marsha A. Echols 著

価格:31,902円(税込)

在庫:お問い合わせ

「ボルドーワイン」「夕張メロン」「市田柿」など、食品のブランド価値を高める地名を含む商品名を知的財産権として保護する法制度について、最新情報を踏まえて解説。

※価格はお問い合わせ下さい

チョコレート、コーヒー、砂糖、お茶など、私たちの身近にある食料品や、タバコのような嗜好品の歴史をテーマにしたデータベース。各商品に関する文書、地図、ポスター、絵画、写真、チラシなどが広範囲にわたり収録されており、その商品の起源や、最初に使われた時の事、貿易や売買を通していかに世界に広がって行ったのかを調べることができる。

三代歌川広重(一立斎広重) 画/橋爪節也 解題/曽田めぐみ 画讃翻刻

価格:172,800円(税込)

在庫:在庫あり

かつての日本全国の名産品をごらんになりませんか。
この資料は、明治10年(1877)に開かれた第1回内国勧業博覧会に出品・販売された揃い物の錦絵。日本諸国の名産品とその生産工程をテーマに、三代歌川(一立斎)廣重が絵筆をふるった。
図書館・博物館での展示にもおすすめです。

価格:561,600円(税込)

First edition. 384 pp. With 17 plates (including frontispiece). Unbound, uncut, slightly dampstained. (32661)

James M. Seff 著/Gabrielle Wirth 著/Lindsey A. Zahn 著 ほか

価格:12,456円(税込)

在庫:お問い合わせ

ワイナリーやブルワリーを買収する際に注意すべき点、生販三層ルール、地域的規制など、アルコール飲料業界にかかわる様々な分野の法を経験豊富な弁護士が解説。

価格:105,840円(税込)

First edition. viii, 238, 30 (adverts.). Original decorated blue cloth.