2014.10.01

今月のおすすめはアメリカの鳥

英語バージョンはこちらから

 

Yushodo
Deluxe Facsimile Edition

JOHN JAMES AUDUBON
THE BIRDS OF AMERICA

ダブル・エレファント・フォリオ(1,000mm x 680mm)
図版435枚 4色刷
限定受注出版 100セット
2014年10月 世界同時発売

 

原本所蔵: 明星大学図書館
撮影・製版・印刷: 大日本印刷株式会社
用  紙: 株式会社 竹尾
製  本: 株式会社 大入

製本版

全4巻セット 限定番号入り

半革装(木製表紙)

価格は当社にお問い合わせください

ISBN 978-4-8419-3277-5

製本版外観 製本版

未製本版

全4巻セット 限定番号入り

各巻木箱入り

価格は当社にお問い合わせください

ISBN 978-4-8419-3278-2

未製本版外観 未製本版

一般書店では取り扱っておりません。購入をご希望の方、また現品をご覧になりたい方は、直接小社へお申込みください。

 

*画像をクリックで拡大

雄松堂書店デラックスファクシミリ版
ジョン・ジェームズ・オーデュボン 「アメリカの鳥」
刊行にあたって

The Birds of America (「アメリカの鳥」)は、画家であり博物学者であるジョン・ジェームズ・オーデュボン(1785〜1851)が、当時10年以上の歳月をかけて完成させた北米の鳥の図版435枚です。ペリー来航の際には将軍への贈り物として献上され、今もなおアメリカの宝とうたわれる世界的名作です。

雄松堂書店は、この名作を現代に復元すべく、明星大学所蔵のオリジナル図版を8千万画素のカメラで撮影、デジタル画像処理を施し、特別に漉いた紙に印刷しました。製本はひとつひとつ職人による丁寧な手作業で行い、オリジナルに匹敵するような威厳に満ちた4巻本が完成いたしました。

過去に出版された原寸の複製としては、オランダのJohnson Reprint Corporation版(1972年刊)と米国のAbbeville Press版(1985年刊)が知られていますが、この雄松堂書店版は、原寸の複製としては初めてのデジタル画像処理を施すなど、現代の技術の粋を尽くして完成いたしました。見事な複製でありながら、これまでにない新しい「アメリカの鳥」として、世界の各方面から熱い期待がよせられております。

電子化が加速する出版業界において、雄松堂書店は後世に残る立派な本を残すことの重要性を認識し、本企画に取り組んでまいりました。この記念すべき国際的な企画に皆様のご賛同を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

2014年10月
株式会社 雄松堂書店

 

オーデュボンについて

ジョン・ジェームズ・オーデュボンは、1785年、フランス領サント・ドミンゴ島(現ハイチ)に生まれる。まもなく母と死別、その後フランス人船長オーデュボンの養子となる。4歳で父とともにフランスにわたり、7歳から絵を習いはじめる。その後アメリカに移住し、27歳で市民権を得た後、自らの画才を信じて鳥の絵を描き続け、1838年、博物図譜の名作「アメリカの鳥」を完成させる。画家であり、科学者であり、自然愛好家でもあった彼は、晩年、自然環境の破壊を憂い、その保護を主張した。その遺志は没後、自然保護団体「オーデュボン協会」の設立というかたちで現在も受け継がれている。

「アメリカの鳥」について

18歳でアメリカに渡ったオーデュボンは、フィラデルフィア近郊の父の農場を手伝いながら、大好きな鳥の絵を描きため、画集の出版を夢見る。しかし、アメリカでは出版元が見つからず、1826年にイギリスに渡り活動を続ける。その結果、1827年、彼の描いた鳥の絵が5枚1組で定期的に刊行されることとなる。それは10年以上継続され、1838年に完結。刊行された図版は435枚に達した。アクアチントという彩色銅版画の手法で印刷された図版には、標本を元にして描かれることが多かったそれまでの博物画とは違い、ダブル・エレファント・フォリオという本の概念を超える大判の紙に、自然の中で躍動する鳥たちがいきいきと実物大で描かれている。今日世界中で120セット余りが現存しており、世界一高値のつく本のひとつとして、今もなお、出版史上に名をとどろかせている。

関連記事
http://jp.reuters.com/article/idJPJAPAN-18535520101208

雄松堂書店デラックスファクシミリ版
「アメリカの鳥」について





原書

アジアにおいて「アメリカの鳥」の原書を所蔵しているのは、オーストラリアのビクトリア州立図書館と日本の明星大学図書館の2カ所である。雄松堂ファクシミリ版「アメリカの鳥」は、明星大学の多大なる協力のもと、同校が所蔵する貴重な原書をもとに制作された。

撮影

明星大学稀覯書室にて、8,000万画素のデジタルカメラを用い原書を撮影。撮影された画像データは、そのまま現場で画像処理がほどこされ出力、原画をもとに色校正をおこない、製版データを整えてゆくという作業が念入りに繰り返された。約5カ月半という時間を費やし、「アメリカの鳥」デジタル製版データが完成した。

用紙

当時使用していた紙に近い風合いを追求し、本プロジェクト用として特別に製造。中性紙であるため、紙が劣化しにくいのはもちろんのこと、通常の紙よりも多くの空気を含ませることにより、低密度で軽く、しなやかで開きの良い紙を実現。非塗工でありながらも、表面をスムースに保ち印刷適性を上げた。それにより印刷面の照りを抑え、原書に近い質感を出すことに成功した。

印刷

通常のオフセット4色刷で、特色は一切使用していない。それでいてなおこれほど豊かな色彩表現を可能にしたのは、印刷に至るまでに入念に繰り返されたデジタルデータ処理の精密さと、印刷現場で最終的にほどこされた職人技ともいえる色調整の完璧さである。

製本

本の概念を超える大型サイズの「アメリカの鳥」の製本は、最初から最後までひとつひとつ、すべて職人の手作業でおこなわれる。製本版と未製本版の2種類の商品を提供するため、オンデマンド製本システムを取り入れ、個々の顧客の注文に対応できるようにした。製本版には本紙の重さとのバランスを考え、重量感のある木製の表紙を使用。未製本版にはビニールクロスをまいた木製の箱を使用した。装丁はできるだけシンプルにすることで、図版1枚1枚がもつ威厳と、全4巻セットがもつ荘厳さを最大限にひきだした。

 

このページのトップに戻る

参考文献

Roger and Virginia Peterson
Audubon's Birds of America: The Audubon Society Baby Elephant Folio (Abbeville Press, 2013)

Roberta Olson and The New-York Historical Society
Audubon's Aviary: The Original Watercolors for The Birds of America (Skira Rizzoli, 2012)

John James Audubon
Writings and Drawings (Library of America, 1999)

Holly Hatchner, Annette Blaugrund and Theodore E. Stebbins (ed.)
The Watercolors for the Birds of America (Villard, 1993)


おすすめの学位論文

米国学位論文情報
ジョン・ジェームズ・オーデュボン
最新博士論文
2610001.pdf
[367K]