10/5-6(土・日)日本政治学会 2019年度総会・研究大会(成蹊大学)に出展いたします

この秋リリース予定の新資料を中心に、関連資料をご案内致します。ぜひ当社ブースにお立ち寄りください。
 
◆開催日・場所

日時:2019年10月5日(土)・6日(日)
会場:成蹊大学(東京都武蔵野市)
 
◆主なご案内タイトル

・いずれもオンライン版(プラットフォーム:J-DAC ジャパン デジタル アーカイブズセンター)
・買い切り型・年間維持費なし
・検索はフリー(画像閲覧はご購入後となります。ご購入の前に1ヶ月の無料トライアルも承ります)
お問い合わせ先:kenkyushien@maruzen.co.jp
 
 
○三木武夫関係資料(2019年11月リリース予定)
第66代内閣総理大臣をつとめた三木武夫(1907~1988)が残した膨大な文書群。戦前の三十歳での議員当選にはじまり、自民党幹事長・政調会長など党内の要職をつとめ、経済企画庁長官、通産大臣、外務大臣、副総理兼環境庁長官も歴任した三木。本資料は、三木が残した、国会答弁資料、外交資料、省庁・党内資料など各種政策資料、総裁選・選挙関連資料、講演・演説原稿、日記・手帳・書簡・メモなど大量の一次史料で構成され、まさに一級の史料群である。

※詳しくは会場にて。
 
○大来佐武郎関係文書(2019年12月リリース予定)
戦後を代表するエコノミスト・経済官僚、大来佐武郎(1914-1993)の未公刊の日記、手帳、ノート200冊以上を収録。1930年代から90年代まで、大来が要職についていた全時代をカバーしており、戦後日本の経済、政治、国際関係を辿るうえで第一級の新史料である。

※詳しくは会場にて。
 
○楠田實資料(好評発売中)
戦後最長の佐藤栄作政権を支えた首席秘書官楠田實が残した未公開官邸資料。外交から内政まで第一級極秘資料で構成。
URL:http://j-dac.jp/KUSUDA/index.html
カタログ:http://kw.maruzen.co.jp/ln/mc/mc_doc/kusuda.pdf
 
○大平正芳関係文書(好評発売中)
第68・69代内閣総理大臣 大平正芳が残した文書群。自筆日記・手帳、書簡、官庁資料、インタビュー記録等で構成。
URL:http://j-dac.jp/OHIRA/index.html
カタログ:http://kw.maruzen.co.jp/ln/mc/mc_doc/ohira.pdf
 
○矢部貞治関係文書(好評発売中)
戦前戦後を通じて現実政治に深く関わった政治学者 矢部貞治の旧蔵資料。約六千点に及ぶ膨大な原史料を収録。
URL:http://j-dac.jp/YABE/index.html
カタログ:http://kw.maruzen.co.jp/ln/mc/mc_doc/yabe.pdf
 
○矢部貞治関係文書 補遺(好評発売中)
「矢部貞治日記」未公刊部分を含む。昭和史の重要資料。
URL:http://j-dac.jp/YABE/index.html
カタログ:http://kw.maruzen.co.jp/ln/mc/mc_doc/yabe_hoi.pdf
 
○地方自治関係資料(好評発売中)
(公財)地方自治総合研究所の創設以来の調査研究の成果を一堂に収録する地方自治研究の新拠点。
URL:http://j-dac.jp/infolib/meta_pub/G0000022chihoujichi
カタログ:http://kw.maruzen.co.jp/ln/mc/mc_doc/chihoujichi.pdf