2014年4月リリース!

「ただ、一さいは過ぎて行きます。」
インクのにじみも鮮やかに、よみがえる太宰の魂

Point 1 初出本文テキスト検索
初出誌紙のあるものについてはフルテキスト検索が可能。該当する初出画像をすぐに閲覧することができます。

Point 2 関連画像リンク
同一作品の原稿・草稿・初出の画像が相互にリンク。それぞれ対応する該当箇所にワンクリックで移動できます。

日本近代文学館が所蔵する太宰治直筆原稿・草稿22作品と、その他草稿断片・草案あわせて34点3417枚に加え、2013年4月に新たに寄贈された旧制青森中学・弘前高校時代の日記やノート、教科書類等を含む貴重な資料21点を収録。また、付録として日本近代文学館所蔵の、太宰が主宰した同人雑誌「蜃気楼」(2点)および「細胞文芸」(2点)を収録。最大の太宰コレクションがひとつのデータベースに。

「斜陽」「人間失格」「グッド・バイ」の3点は、草稿、完全原稿、初出誌が揃い、作品完成への道筋が明らかに。 初出誌は主に太宰本人の書き入れのあるものを収録(日本近代文学館太宰治文庫所蔵資料)。

完全原稿のある22作品については、初出誌でフルテキスト検索を可能にし、資料へのアクセスをよりスムーズに。

新資料のうちほとんどは、横山武夫・元青森県立図書館長が太宰の実兄、津島文治・元青森県知事から受け取り、保管していたものである。これまでに日記が部分的に全集に収録されたり、ノート・教科書類の一部が展示会で公開されたことはあるが、研究資料としてまとめて公開するのは今回が初めてである。

太宰研究の専門家によるエッセイと解題つき。

編集・発行:

公益財団法人 日本近代文学館

編集委員:

中島国彦、紅野謙介、安藤 宏

解題執筆:

安藤 宏、山口 徹

エッセイ:

鳥居邦朗、東郷克美、山内祥史

価格:

300,000円(消費税別)

例えば・・・

「人間失格」の場合草稿・原稿・初出の個々のページが相互に完全対応。初出で調べた該当箇所が原稿ではどう書かれているか、草稿ではどうか、瞬時に飛んで調べることができるので、比較検証がスムーズに。

■ 収録資料
草稿(3作品のみ)・原稿・初出
1 正義と微笑(S17) 200字詰 583枚
2 黄村先生言行録(S18) 200字詰 74枚
3 右大臣実朝(S18) 200字詰 605枚
4 冬の花火(S21) 200字詰 124枚
5 春の枯葉(S21) 200字詰 148枚
6 男女同権(S21) 400字詰 43枚
7 トカトントン(S22) 400字詰 35枚
8 母(S22) 200字詰 44枚
9 父(S22) 200字詰 43枚
10 女神(S22) 200字詰 41枚
11 斜陽(S22) 200字詰 521枚

同草稿 200字詰 42枚
12 フォスフォレッスセンス(S22) 200字詰 26枚
13 おさん(S22) 200字詰 60枚
14 犯人(S23) 200字詰 50枚
15 饗応夫人(S23) 200字詰 39枚
16 美男子と煙草(S23) 200字詰 27枚
17 眉山(S23) 200字詰 43枚
18 『井伏鱒二選集』第一巻後記(S23) 200字詰 21枚
19 女類(S23) 200字詰 45枚
20 桜桃(S23) 200字詰 30枚
21 人間失格(S23) 200字詰 412枚

同草稿 200字詰 157枚
22 グッド・バイ(S23) 200字詰 36枚

同草稿 200字詰 31枚
草稿断片・草案
23 未定稿[カレツヂ・ユーモア・東京帝国大学の巻](断片) 200字詰 25枚
24 貴族風(草稿断片) 400字詰 24枚
25 悖徳の歌留多(草稿断片) 400字詰 10枚
26 花燭(草稿断片) 200字詰 18枚
27 大鴉(断片) 200字詰 5枚
28 如是我聞(草稿)
13枚
29 「惜別」の意図 200字詰 11枚
30 全集目次案 200字詰 12枚
31 『井伏鱒二選集』草案 200字詰 19枚
日記
32 日記(大正15年)

ノート
33 雑記帳(中学一年頃)

34 国語学習ノート(中学二年)

35 国語・漢文学習ノート(中学二年)

36 数学学習ノート(中学三年)

37 数学学習ノート(中学四年)

38 博物学習ノート(中学四年)

39 英文読解学習ノート(高校一年)

40 英文法学習ノート(高校一年)

41 自然科学・地理学習ノート(高校一年)

42 地理学習ノート(高校一年)

43 英単語帳(高校一年)

教科書・参考書類
44 『新定漢文讀本詳解』(中学一年)

45 『中学国文教科書詳解』(中学一年)

46 『最近日本地図』(中学一年)

47 『神田氏新王冠讀本(2)』(中学二年)

48 『評釈其角の名句』(高校時代)

その他
49 習字(中学一年)

50 墨筆落書(中学三・四年頃)

51 太宰治ほか合作画(油彩)

52 「川沿ひの路をのぼれば赤き橋…」(短冊)

雑誌
53 「蜃気楼」6月号

54 「蜃気楼」10月号

55 「細胞文芸」創刊号

56 「細胞文芸」1巻3号



動画でご紹介しています!

 
検索をお試しになれます