P009new (1) (1024x822)

WABPエキスパートに聴く!「豪華製本装幀の世界」ギャラリートーク(満員御礼)

日 時:2016年10月7日(金)〜2016年10月12日(水)
18:00~19:30 (二夜開催)

会 場:ワールド・アンティーク・ブック・プラザ       (丸善日本橋3F)

講 師:ティニ・ミウラ
三浦 永年

丸善3階ワールド・アンティーク・ブック・プラザにて、ギャラリートークを2回にわたり開催します。2回とも予約定員となりました。

10月18日(火)午前中まで、ティニ・ミウラ氏の製本作品をガラスケースに展示しておりますので、ぜひご覧ください。

 

10月開催予定のWABP「製本」古書特集会期中、カリフォルニア在住の現代の製本家、ティニ・ミウラ氏を迎えて、新刊著書『世界の巨匠 ティニ・ミウラの手造り豪華本1990-2015』のサイン会と、編者の三浦永年氏を交えて、記念対談を2回にわたってプラザで開催することになりました。今回日本国内では久々の講演会となり、主に90年代以降現在までのアメリカ他世界各国でのご活躍のお話が中心となる見込みです。

 

講師: ティニ・ミウラ氏   対談通訳・進行: 三浦永年氏

 

サイン会書籍:

三浦永年編『世界の巨匠 ティニ・ミウラの手造り豪華本1990-2015』

B4判変形・上製  226 頁 勉誠出版2016年刊  本体19,440円

洋書装幀アーティストの第一人者であるティニ・ミウラ女史が製作した、

最新の作品群約140点をフルカラーで網羅掲載。

 

とき:

10月7日(金)18:00~お話開始 (17:30~受付開始、19:20頃~サイン会) 満員御礼

10月12日(水)18:00~お話開始 (17:30~受付開始、19:20頃~サイン会) 満員御礼

9月28日(水)~10月18日(火)午前中まで、ティニ・ミウラ氏の製本作品をガラスケースに展示しております。入場無料、ご自由にご覧ください。

 

 

ご予約お申込み:

ご予約枠は定員に達しましたため、事前受付を終了させていただきました。誠にありがとうございます。

 

ティニ・ミウラ

1940年、ドイツ生まれ。装丁家。ドイツ・スイスで製本装幀を学んだ後、パリのエコール・エスティエンヌ美術大学で学ぶ。 川端康成などの「ノーベル賞賞状」、特大鳥類図鑑『アメリカの鳥』、特大植物図鑑『ボタニカ・マグフィニカ』を始め、蒐集家の愛蔵本、公式文書などを多数制作。個展はパリ、ボストン、東京、上海などで40回以上開催。 著書に、『私の製本装幀芸術の世界』『ティニ・ミウラの世界』『美しい本』などがある。

三浦 永年

1944年生。早稲田大学政経学部卒業。のちイギリス留学し、洋古書の世界に出会う。マーブルペーパー研究・創作の第一人者。妻、ティニ女史とともに、多くの製本に携わる。氏のマーブルペーパー、ペーストペーパーコレクションは、世界随一。 また、ロートレック、ミュシャなどのコレクターであり、宮城県立美術館、川崎市民ミュージアムなどに寄贈した作品は700点を超える。

このイベントはすでに終了しています