sem181108

M&A法務担当者向けセミナー ~ケーススタディーで学ぶM&A交渉・コンプライアンスDDの実施・PMIの手法~

日 時:2018年11月8日(木)
14:00~18:00 (受付開始13:30~)

会 場:東京都港区東麻布 1-9-15 東麻布 1 丁目ビル レクシスネクシス・ジャパン セミナールーム 4 階

参加費:40,000円+税(書籍 "M&A Practice Guide, 2018 ed." (英語文献)代金を含む)

講 師:小林 英二 外国法事務弁護士(Paul Hastings LLP パートナー)

主 催:レクシスネクシス・ジャパン株式会社

共 催:丸善雄松堂株式会社

ケーススタディーをもとに、売手側/経営陣との交渉が必要となる事柄の紹介しながらディスカッションをしていただきます。また、コンプライアンスDDの実施方法、さらにPMI関連事項としてガバナンスの管理体制等の検証についてもご説明します。

Seminar program

1. 近年のM&Aの流れ
2. ケーススタディー/仮説の紹介
3. グループセッション
4. コンプライアンスDDの実施方法
5. PMI 関連事項の検証(腐敗防止等のコンプライアンスや日本企業のグループ会社としてのガバナンス管理体制、等)
6. 質疑応答

小林 英二 外国法事務弁護士

クロスボーダーのM&A、コーポレート、プロジェクト、紛争、並びに規制や調査の案件で、テクノロジー企業、自動車メーカー、不動産会社およびライフサイエンス企業や金融機関を含む世界有数の企業を20年以上にわたり代理してきた実績を持つ。

メール送信前に弊社の個人情報保護方針をご確認ください。

お問い合わせ