wabp_event

WABPエキスパートに聴く会「人の心を魅了する 紙素材と情報メディア ~心に響くものづくり/紙とデザインとテクノロジー」

日 時:2015年11月18日(水)
18:00~お話開始(17:30~受付開始)

会 場:ワールド・アンティーク・ブック・プラザ

参加費:参加無料

講 師:竹尾 稠 氏(株式会社 竹尾 5代目・代表取締役社長)

主 催:雄松堂書店古書事業部

11/11(水)~12/1(火)にワールド・アンティーク・ブック・プラザで開催します特集展示「世界の紙」にあわせ、
紙に関する事業を幅広く展開される、株式会社竹尾の竹尾 稠社長にプラザでお話をいただくことになりました。
 
素材やメディアとしての紙、紙のデザイン・流通、製紙の歴史等にご関心のある方、ぜひお気軽にご参加ください。
 
株式会社 竹尾について:

    1899年(明治32年)京橋にて創業。
    紙の専門商社として全国展開を行い、国内外の製紙会社と新たな紙の開発を行う。
    2015年リニューアルオープンした銀座・伊東屋7階に紙の専門店「竹尾見本帖 at Itoya」を展開。

竹尾 稠 氏

1942年生まれ 1964年慶應義塾大学経済学部卒業後、米国ウェスタンミシガン大学卒業。 1968年株式会社竹尾入社、1991年同社代表取締役社長(5代目)に就任。これまでに日本洋紙板紙卸商業組合理事長のほか、日本グラフィックデザイナー協会理事、東京商工会議所千代田支部副会長を務める。

このイベントはすでに終了しています