event

「ウィーン」特集WABP春のギャラリートーク「近代の誕生~ウィーン美術のスタイルと アイデンティティー」

日 時:2016年4月14日(木)

会 場:ワールド・アンティーク・ブック・プラザ

参加費:参加無料※予約優先

講 師:ミヒャエル・シュタインバッハ氏 (Antiquariat Michael Steinbach)

主 催:丸善雄松堂古書部

丸善3階ワールド・アンティーク・ブック・プラザにて、ギャラリートークを開催します。
ウィーン出身で、オーストリア古書店協会現会長を務め、自身もウィーン工房関連アート・書籍のコレクターでもある、ミヒャエル・シュタインバッハ氏が、今回、関連品80点あまりを展示即売する、WABP「ウィーン」特集の会期中、日本橋・京橋地域で一斉に開催される、東京アートアンティーク2016初日に、1900年前後の諸芸術運動や当時の時代背景について、英語のトークで楽しくご紹介します。
英日訳を用意しておりますので、世紀末美術や産業デザイン、近代史にご関心のある方、ご都合の合う方は、ぜひお気軽にご参加ください。

お申込み: WABP(wabp@maruzen.co.jp)へご氏名と4/14ギャラリートーク参加の旨を書いてお申込み下さい。
(ご希望者多数の際受付を締切させていただく場合がございます。)http://www.tokyoartantiques.com
当日は、会場受付17:30開始、お話は18:00から約1時間ほどを予定しております。

※同時開催
WABP特集展示 「ウィーン1900年」
会期:4月6日(水)~5月10日(火)
1900年前後に開花したウィーン美術の作品、挿絵本、原画、版画、絵葉書からデザイン見本にいたる80点余りを展示即売いたします。

東京アートアンティーク2016
会期:4月14日(木)~16日(土)
歩いて回る美術の街、日本橋=京橋美術まつり。骨董通りを中心に約80軒の美術店・画廊が参加するアートのイベント。アンケートにお答えいただいた方に粗品進呈(ある限り※先着様のみ)。
期間中チャリティー入札会も行います。(WABP入札締切:17日迄)

ミヒャエル・シュタインバッハ氏 (Antiquariat Michael Steinbach)

講師:1920年代に祖母が姉妹で書店を開店してから三代に渡る書籍業の家系。60年代カリフォルニアの書店で修業したことが短くも大きな経験となり、70年代にはミュンヘンで無店舗で独立、ドイツ古書店協会(VDA)会員となり、80年代から役員として各国際古書展に参加、ニューヨーク、ロサンジェルス、サンフランシスコ、東京、ロンドン、パリと活躍の舞台を世界に広げる。2000年に国際古書籍商連盟(ILAB)の委員として招かれ、2006/7年度は同国際連盟会長を務め、2011年WABP開店に参画、2015年よりオーストリア古書店協会会長に就任。

このイベントはすでに終了しています