Print

強いAI、弱いAI
「丸善」創業150周年記念連続講演会 第3回

日 時:2019年6月27日(木)
18:30~20:00

会 場:日比谷図書文化館 大ホール

講 師:鳥海 不二夫氏(東京大学大学院工学系研究科システム創成学専攻准教授)

主 催:丸善雄松堂

囲碁の世界チャンピオンに勝ったAlpha-Goは実は弱いAIと呼ばれている。なぜ人間よりも強いAIが、弱いAIなのか。
今現在存在しているすべてのAIは弱いAIと呼ばれているものである。では、強い AI とはいったいなんなのか。そして、今社会で活躍しているAIとSF映画や小説で見るAI との違いは何なのか。人工知能という言葉がもたらす誤解を解き、今のAI が一体何なのかについて解説する。

鳥海 不二夫氏

主な研究テーマは、計算社会科学に基づく社会システムの設計と人工知能の社会応用。 人狼知能プロジェクトでは、プロットをAIに書かせ「星新一賞」に応募するなど、ユニークな活動も行っている。 主な著書は『強いAI・弱いAI 研究者に聞く人工知能の実像』など。

このイベントはすでに終了しています