前のページに戻る

著作権者を捜しています:や・ら・わ行

 

  三田文学ID 著者名 記事名 掲載巻号
1133八重樫昊砲煙の宿『三田文学』 第13巻第4号
 1133八重樫昊筆で描いた支那と支那人と事変 窖花『三田文学』 第14巻第1号
 1134矢ヶ崎千春『三田文学』 第6巻第10号
 1142柳永二郎第十五回 三田劇談会『三田文学』 第14巻第11号
 1144柳沢澄『三田文学』 第13巻第3号
 1144柳沢澄能の新しみ『三田文学』 第5巻第3号
 1144柳沢澄「能楽鑑賞」を読んで『三田文学』 第12巻第4号
 1145柳沢保篤日本版漫話『三田文学』 第11巻第9号
 1156山口弘一郎詩魔堂『三田文学』 第4巻第12号
 1159山崎斌臍の緒『三田文学』 第3巻第11号
 1161山崎俊夫夕化粧『三田文学』 第4巻第1号
 1161山崎俊夫童貞『三田文学』 第4巻第5号
 1161山崎俊夫鬱金桜『三田文学』 第4巻第9号
 1161山崎俊夫切支丹伴天連『三田文学』 第5巻第5号
 1161山崎俊夫きさらぎ『三田文学』 第5巻第10号
 1161山崎俊夫死顔『三田文学』 第6巻第3号
 1161山崎俊夫ねがひ『三田文学』 第6巻第10号
 1161山崎俊夫蛇屋横町『三田文学』 第7巻第6号
 1161山崎俊夫志羅川夜舟『三田文学』 第7巻第8号
 1161山崎俊夫指を磨く男『三田文学』 第7巻第9号
 1161山崎俊夫花の雨『三田文学』 第7巻第10号
 1161山崎俊夫雛僧『三田文学』 第7巻第11号
 1161山崎俊夫中洲夜話幻覚『三田文学』 第7巻第12号
 1161山崎俊夫ぷらんたんの一夜『三田文学』 第8巻第5号
 1161山崎俊夫忘却『三田文学』 第8巻第9号
 1161山崎俊夫執念『三田文学』 第9巻第1号
 1161山崎俊夫河原者『三田文学』 第9巻第5号
 1161山崎俊夫麝香猫『三田文学』 第10巻第1号
 1161山崎俊夫『三田文学』 第10巻第5号
 1161山崎俊夫宝石商人『三田文学』 第11巻第1号
 1161山崎俊夫幸福『三田文学』 第11巻第4号
 1161山崎俊夫諏訪湖畔より『三田文学』 第11巻第11号
 1161山崎俊夫古き手帖より『三田文学』 第4巻第3号
 1161山崎俊夫菊池寛兄におくる手紙『三田文学』 第12巻第12号
 1161山崎俊夫悪友『三田文学』 第13巻第8号
 1161山崎俊夫いづこの牧場に『三田文学』 第15巻第1号
 1161山崎俊夫おもひで『三田文学』 第15巻臨時号
 1164山科正美ヤニングスとハンス・アルバース『三田文学』 第9巻第5号
 1166山田啓吾秋のスポーツ 秋の早慶庭球試合の事『三田文学』 第9巻第11号
 1170山根正吉新映画随想『三田文学』 第10巻第1号
 1170山根正吉今秋の名画『三田文学』 第10巻第9号
 1172山村いてふ上京後『三田文学』 第2巻第6号
 1173山村順病みて『三田文学』 第3巻第7号
 1181山本弘太郎詩魔堂『三田文学』 第4巻第11号
 1183山本三吉Communication sentimentale『三田文学』 第13巻第7号
1187湯浅輝夫正宗白鳥氏へ一言『三田文学』 第3巻第4号
 1187湯浅輝夫力学的舞台へ『三田文学』 第5巻第3号
 1187湯浅輝夫左翼演劇の行方『三田文学』 第5巻第6号
 1187湯浅輝夫鬼才エイゼンシユタイン『三田文学』 第5巻第7号
 1187湯浅輝夫ウルトラ・レクト=ヂガウェルトフ『三田文学』 第5巻第10号
 1187湯浅輝夫ソヴエツト映画論『三田文学』 第6巻第1号
 1187湯浅輝夫ソヴエト劇壇の動向『三田文学』 第7巻第3号
 1187湯浅輝夫海外文壇消息 ロシア『三田文学』 第7巻第9号
 1187湯浅輝夫海外劇壇消息 劇場・劇作家・戯曲『三田文学』 第7巻第9号
 1187湯浅輝夫ソヴエト最初のコルホオズ劇場『三田文学』 第9巻第6号
 1187湯浅輝夫ソヴエート映画の十五年『三田文学』 第10巻第7号
 1187湯浅輝夫第三回モスコー演劇祭『三田文学』 第10巻第9号
 1187湯浅輝夫トルストイ逝いて二十五年『三田文学』 第10巻第11号
 1187湯浅輝夫天国の恋と地上の恋『三田文学』 第11巻第1号
 1187湯浅輝夫魚付雑記『三田文学』 第12巻第8号
 1187湯浅輝夫現代アメリカの短篇文学論『三田文学』 第13巻第3号
 1187湯浅輝夫寒い冬『三田文学』 第13巻第4号
 1187湯浅輝夫アーサ・ジエーン『三田文学』 第13巻第5号
 1187湯浅輝夫故郷へ帰ったパール・バック『三田文学』 第13巻第5号
 1187湯浅輝夫高い心『三田文学』 第13巻第7号
 1187湯浅輝夫跫音『三田文学』 第14巻第5号
 1187湯浅輝夫淡婆姑戯談『三田文学』 第14巻第8号
 1187湯浅輝夫『三田文学』 第14巻第8号
 1187湯浅輝夫父と子『三田文学』 第15巻第1号
 1187湯浅輝夫太陽と雨『三田文学』 第15巻第8号
 1187湯浅輝夫水上瀧太郎先生を憶ふ『三田文学』 第16巻第2号
 1188游龍隆吉文壇の奇遇『三田文学』 第9巻第9号
1190横部得三郎沢木先生の思出『三田文学』 第6巻第3号
 1190横部得三郎仏蘭西文芸巡遊『三田文学』 第12巻第2号
 1191横堀角次郎秋海棠(扉)『三田文学』 第11巻第11号
 1207吉村孝太郎お滝『三田文学』 第7巻第12号
 1207吉村孝太郎寝覚『三田文学』 第8巻第2号
 1208吉村久夫ある日の久保田万太郎『三田文学』 第11巻第5号
 1208吉村久夫ある日の小島政二郎『三田文学』 第11巻第7号
 1208吉村久夫ある日の南部修太郎『三田文学』 第11巻第8号
 1208吉村久夫ある日の矢田津世子『三田文学』 第11巻第9号
 1212四谷左門日伊交驩放送を聴く『三田文学』 第10巻第4号
 1212四谷左門金曜会オペラ「カルメン」を聴く『三田文学』 第10巻第5号
 1212四谷左門新人演奏を聴く『三田文学』 第10巻第6号
 1212四谷左門「お蝶夫人」その他『三田文学』 第10巻第7号
1215若園清太郎バルザツクの人物描写法『三田文学』 第12巻第4号
 1215若園清太郎バルザックの趣味『三田文学』 第12巻第10号
 1215若園清太郎バルザツクの面白さに就いて『三田文学』 第15巻第4号
 1221和気律次郎馬場孤蝶先生追憶記『三田文学』 第15巻第9号
 1222鷲尾洋三素朴な魂『三田文学』 第16巻第1号
 1226和田保樵夫の昇天『三田文学』 第14巻第5号
 1226和田保「与三郎」の演出『三田文学』 第4巻第3号
 1226和田保河岸。白馬。黒部『三田文学』 第5巻第9号
 1226和田保故南部修太郎氏追悼記『三田文学』 第11巻第8号
 1231和田有司春寒『三田文学』 第15巻第2号
 1231和田有司外記猿『三田文学』 第15巻第4号
 1231和田有司巷人『三田文学』 第15巻第11号
 1231和田有司笹光る『三田文学』 第3巻第6号
 1231和田有司大阪の夏『三田文学』 第3巻第8号