前のページに戻る

著作権者を捜しています:か行

 

  ID 著者名 記事名 掲載巻号
0274香川辰二灰燼『三田文学』 第12巻第8号
 0277掛貝芳男与謝野寛先生のこと『三田文学』 第10巻第6号
 0277掛貝芳男新年の歌『三田文学』 第12巻第1号
 0277掛貝芳男与謝野寛先生の思ひ出『三田文学』 第15巻第2号
 0277掛貝芳男戸川先生の思ひ出『三田文学』 第15巻第8号
 0278加島正之助広道和尚の一日『三田文学』 第11巻第3号
 0278加島正之助『三田文学』 第11巻第4号
 0278加島正之助夢で契る話『三田文学』 第11巻第6号
 0278加島正之助起請誓紙『三田文学』 第11巻第11号
 0278加島正之助弥次郎兵衛と喜多八『三田文学』 第12巻第1号
 0278加島正之助暮れの二十八日『三田文学』 第12巻第4号
 0278加島正之助亜米利加紀念帖『三田文学』 第12巻第8号
 0278加島正之助芸と人格『三田文学』 第12巻第9号
 0278加島正之助『三田文学』 第13巻第2号
 0278加島正之助「アナトール」その他『三田文学』 第13巻第5号
 0278加島正之助第一乙種『三田文学』 第15巻第11号
 0279梶原可吉阿部さんの字『三田文学』 第15巻臨時号
 0282片山修三犬のある風景『三田文学』 第13巻第6号
 0282片山修三閉された庭『三田文学』 第13巻第11号
 0282片山修三病める季節『三田文学』 第14巻第2号
 0282片山修三その前夜『三田文学』 第14巻第5号
 0282片山修三植物のやうに『三田文学』 第14巻第11号
 0282片山修三男の頭『三田文学』 第16巻第5号
 0282片山修三この未知なるもの『三田文学』 第17巻第1号
 0283片山昌造温泉にて『三田文学』 第15巻第11号
 0283片山昌造帰郷『三田文学』 第16巻第6号
 0283片山昌造戦線を想ふ 戦友追慕『三田文学』 第16巻第8号
 0283片山昌造家の幸福『三田文学』 第16巻第11号
 0283片山昌造兵隊『三田文学』 第17巻第1号
 0283片山昌造縁側『三田文学』 第17巻第2号
 0283片山昌造小田酒店『三田文学』 第17巻第5号
 0283片山昌造親戚『三田文学』 第17巻第10号
 0283片山昌造出征の日まで『三田文学』 第18巻第1号
 0284勝本英治アレキサンドリアの太陽『三田文学』 第1巻第9号
 0284勝本英治春の婚礼『三田文学』 第2巻第2号
 0284勝本英治マアカンティリストの花卉栽培術『三田文学』 第2巻第7号
 0284勝本英治イデオロギイの幻燈『三田文学』 第3巻第1号
 0284勝本英治植物的鳥獣 蔵原伸二郎氏新著「猫のゐる風景」評『三田文学』 第3巻第2号
 0284勝本英治二科展の一隅『三田文学』 第3巻第10号
 0284勝本英治帝展を見るその他『三田文学』 第3巻第12号
 0284勝本英治イギリス人の経済学『三田文学』 第4巻第11号
 0284勝本英治文学の弁証法的発展『三田文学』 第4巻第12号
 0284勝本英治裸で帰れ『三田文学』 第5巻第4号
 0284勝本英治喧嘩両成敗『三田文学』 第5巻第6号
 0284勝本英治ダグラスイズム文学論批判『三田文学』 第5巻第7号
 0284勝本英治英語『三田文学』 第5巻第8号
 0284勝本英治十月の小説評『三田文学』 第5巻第11号
 0284勝本英治文芸時評『三田文学』 第5巻第12号
 0284勝本英治久野豊彦氏の徒労『三田文学』 第6巻第2号
 0284勝本英治文芸時評『三田文学』 第6巻第3号
 0284勝本英治山本有三氏の「風」『三田文学』 第6巻第4号
 0284勝本英治ジヤーナリズムと悲しい熱情『三田文学』 第6巻第6号
 0284勝本英治序論的ジヤーナリズム論『三田文学』 第6巻第10号
 0284勝本英治洋服『三田文学』 第7巻第1号
 0284勝本英治「論画四種」を読む『三田文学』 第7巻第10号
 0284勝本英治「ユリシーズ」宣伝『三田文学』 第8巻第4号
 0284勝本英治油絵鑑賞『三田文学』 第8巻第10号
 0284勝本英治秋の美術『三田文学』 第9巻第11号
 0284勝本英治帝展の絵『三田文学』 第9巻第12号
 0284勝本英治美術の季節『三田文学』 第10巻第11号
 0284勝本英治くずれた美術『三田文学』 第10巻第12号
 0284勝本英治勝本清一郎氏の作品と印象『三田文学』 第11巻第2号
 0284勝本英治剛毅な美術『三田文学』 第11巻第11号
 0288加藤正一日吉風景『三田文学』 第10巻第6号
 0289加藤四朗蝕まれた花『三田文学』 第3巻第10号
 0289加藤四朗豚に食はせるもの『三田文学』 第4巻第10号
 0289加藤四朗燈の無い部屋『三田文学』 第4巻第11号
 0289加藤四朗三面欄の埋草になる話『三田文学』 第5巻第5号
 0289加藤四朗参円五拾銭儲けた話『三田文学』 第7巻第2号
 0290加藤信也八月『三田文学』 第5巻第11号
 0290加藤信也資本家『三田文学』 第6巻第3号
 0290加藤信也『三田文学』 第6巻第6号
 0290加藤信也革命的批評『三田文学』 第6巻第8号
 0290加藤信也マルクス主義美学に於ける根本問題の討論『三田文学』 第6巻第10号
 0290加藤信也プレハーノフの芸術理論の批判『三田文学』 第7巻第1号
 0290加藤信也最近ソヴエート芸術の動向『三田文学』 第7巻第4号
 0290加藤信也絵画の思想『三田文学』 第7巻第6号
 0290加藤信也海外文壇消息 ソヴエート・ロシア『三田文学』 第7巻第7号
 0290加藤信也旅をしてゐる父『三田文学』 第7巻第11号
 0290加藤信也宇野浩二氏の文学に就いて『三田文学』 第8巻第2号
 0290加藤信也チエホフ論『三田文学』 第8巻第3号
 0290加藤信也広津和郎論『三田文学』 第9巻第3号
 0290加藤信也ガルシンに関するノオト『三田文学』 第9巻第8号
 0290加藤信也ささやかな道『三田文学』 第10巻第1号
 0290加藤信也春の美術手帳『三田文学』 第10巻第3号
 0290加藤信也ニイチエとペーテル・ガスト『三田文学』 第10巻第9号
 0290加藤信也独逸に於ける新浪漫精神『三田文学』 第10巻第12号
 0292加藤元彦六号雑記『三田文学』 第2巻第1号
 0292加藤元彦窃盗犯人と人生『三田文学』 第2巻第6号
 0292加藤元彦海外文壇消息 ドイツ『三田文学』 第7巻第7号
 0297金子紫草最後『三田文学』 第1巻第2号
 0297金子紫草ルシアノ・ズツコリ『三田文学』 第2巻第10号
 0308加茂梟二近頃見た映画『三田文学』 第6巻第11号
 0308加茂梟二映画批評家の才能『三田文学』 第6巻第12号
 0308加茂梟二映画時評『三田文学』 第7巻第8号
 0308加茂梟二映画雑感『三田文学』 第7巻第11号
 0309加茂清南国『三田文学』 第1巻第7号
 0309加茂清M氏の犬『三田文学』 第2巻第10号
 0309加茂清極光『三田文学』 第3巻第3号
 0309加茂清死の前『三田文学』 第3巻第9号
 0309加茂清マンドリンの女『三田文学』 第4巻第1号
 0309加茂清山の墓『三田文学』 第4巻第12号
 0315河合哲雄文芸断章『三田文学』 第2巻第5号
 0318河口真一小羊漫言『三田文学』 第14巻第7号
 0318河口真一最後の告白『三田文学』 第15巻第1号
 0318河口真一リスイダス『三田文学』 第15巻第11号
 0318河口真一「万花鏡」より『三田文学』 第16巻第1号
 0318河口真一沢木先生を憶ふ『三田文学』 第6巻第2号
 0319川口千香枝日米英戦ふ『三田文学』 第17巻第1号
 0321川崎泓二我等の音楽『三田文学』 第16巻第10号
 0322川瀬専之助親友南部修太郎君を憶ふ『三田文学』 第11巻第8号
 0324川橋喬夫映画批評『三田文学』 第4巻第12号
 0324川橋喬夫国民映画への道『三田文学』 第16巻第10号
 0330川村資郎暗がり『三田文学』 第3巻第1号
 0330川村資郎トリトマの花『三田文学』 第4巻第12号
 0330川村資郎銀杏散る頃『三田文学』 第5巻第7号
 0330川村資郎勇士『三田文学』 第6巻第11号
 0330川村資郎或日の道連れ『三田文学』 第10巻第2号
 0330川村資郎真珠の門『三田文学』 第15巻第9号
 0330川村資郎沢木君の思出『三田文学』 第6巻第1号
 0330川村資郎大阪時代のことなど『三田文学』 第15巻臨時号
 0333神吉英三阿部章蔵君を悼む『三田文学』 第15巻臨時号
0336菊島常二夢幻の走法『三田文学』 第14巻第4号
 0336菊島常二炬火のなか『三田文学』 第15巻第9号
 0336菊島常二断層『三田文学』 第16巻第8号
 0338木崎繁候鳥『三田文学』 第14巻第11号
 0339木佐木勝水上さんのこと『三田文学』 第15巻臨時号
 0343岸本一郎牛津のイギリス文学『三田文学』 第13巻第9号
 0345北尾陽三春颱『三田文学』 第16巻第1号
 0346北里文太郎夏場所『三田文学』 第14巻第7号
 0346北里文太郎相撲無駄話『三田文学』 第15巻第3号
 0346北里文太郎相撲雑観『三田文学』 第15巻第8号
 0346北里文太郎春場所評判『三田文学』 第16巻第3号
 0348北田内蔵司阿部君の思出『三田文学』 第15巻臨時号
 0349北詰栄太郎新しい詩の擁護『三田文学』 第12巻第9号
 0350北野雪子悪霊『三田文学』 第15巻第8号
 0353北原由三郎憐れなシャツ屋『三田文学』 第12巻第2号
 0355北村謙次郎満洲文芸界小記『三田文学』 第16巻第1号
 0355北村謙次郎『三田文学』 第16巻第2号
 0358北村常夫現代英吉利作家論『三田文学』 第12巻第9号
 0360北村久路鎌倉河岸『三田文学』 第7巻第12号
 0362砧五郎「文芸講演会」見聞記『三田文学』 第10巻第6号
 0369紀平規西鶴の「置土産」『三田文学』 第7巻第8号
 0370儀府成一『三田文学』 第14巻第7号
 0372木村秋果訳詩三篇『三田文学』 第3巻第6号
 0373木村荘五『三田文学』 第4巻第7号
 0373木村荘五オスカアワイルドの回想『三田文学』 第5巻第1号
 0373木村荘五臆病者『三田文学』 第5巻第12号
 0373木村荘五赤き詩集より『三田文学』 第6巻第1号
 0373木村荘五ナデジダ・ニコライエフナ『三田文学』 第6巻第5号
 0373木村荘五黄金『三田文学』 第8巻第4号
 0373木村荘五モデルと作家『三田文学』 第10巻第9号
 0373木村荘五モンテエヌ先生『三田文学』 第11巻第5号
 0373木村荘五純文芸と批評『三田文学』 第11巻第9号
 0373木村荘五「麦死なず」に現れたプロテスト『三田文学』 第11巻第10号
 0373木村荘五近代ロシア詩の傾向『三田文学』 第12巻第4号
 0377木村恒鶴を打つ『三田文学』 第4巻第4号
 0377木村恒作家志願者末路『三田文学』 第4巻第7号
 0377木村恒夜盗『三田文学』 第5巻第3号
 0378木村不二男薙刀について『三田文学』 第16巻第12号
 0378木村不二男礼拝『三田文学』 第17巻第4号
 0378木村不二男虎穴『三田文学』 第18巻第1号
 0382金文輯女草履と僕『三田文学』 第7巻第11号
 0382金文輯ありらん峠『三田文学』 第8巻第9号
 0382金文輯京城異聞『三田文学』 第11巻第5号
0383日下典子女流作家への翹望『三田文学』 第10巻第4号
 0383日下典子一九三五年度の女性作家『三田文学』 第10巻第12号
 0384日下微知子潜れたをんな『三田文学』 第13巻第2号
 0384日下微知子春に焚く『三田文学』 第13巻第5号
 0384日下微知子コレツトの地図『三田文学』 第13巻第10号
 0385草野柴二到着記『三田文学』 第1巻第2号
 0385草野柴二波のたはふれ『三田文学』 第1巻第8号
 0386草野次彦相対性原理批判『三田文学』 第13巻第4号
 0386草野次彦カントとアインスタイン『三田文学』 第13巻第12号
 0388久慈鏡一詩誌審判『三田文学』 第11巻第10号
 0390楠山多鶴馬フアウストの初演『三田文学』 第1巻第6号
 0395久野豊彦ある転形期の労働者『三田文学』 第1巻第1号
 0395久野豊彦物質の門『三田文学』 第1巻第2号
 0395久野豊彦ナタアシア夫人の銀煙管『三田文学』 第1巻第4号
 0395久野豊彦水上瀧太郎氏新著「大阪の宿」評 その二 水上瀧太郎氏の近業『三田文学』 第1巻第9号
 0395久野豊彦六号雑記『三田文学』 第1巻第9号
 0395久野豊彦運河の夜景『三田文学』 第2巻第1号
 0395久野豊彦六号雑記『三田文学』 第2巻第1号
 0395久野豊彦ソヴエート・ロシヤの老政治家『三田文学』 第2巻第4号
 0395久野豊彦青いガス燈――中河与一氏の「恐ろしき私」に就て――『三田文学』 第2巻第9号
 0395久野豊彦一九二八年 新春の顔『三田文学』 第3巻第1号
 0395久野豊彦裏側の花・獣・人 蔵原伸二郎氏新著「猫のゐる風景」評『三田文学』 第3巻第2号
 0395久野豊彦『三田文学』 第3巻第8号
 0395久野豊彦回顧一年『三田文学』 第3巻第12号
 0395久野豊彦プロフィール…(二)蔵原伸二郎の横顔 蓮社の逸『三田文学』 第4巻第2号
 0395久野豊彦水上瀧太郎氏と久保田万太郎氏と 白い枳殼の花だ『三田文学』 第4巻第10号
 0396久能龍太郎痱襍記『三田文学』 第15巻第8号
 0396久能龍太郎獅子芝居『三田文学』 第16巻第8号
 0398窪川幸男六号雑記『三田文学』 第2巻第5号
 0398窪川幸男六号雑記 三田文学万歳『三田文学』 第3巻第2号
 0402熊沢喜久三階段をのぼる『三田文学』 第5巻第9号
 0402熊沢喜久三プログラムの裏に書いたもの『三田文学』 第5巻第12号
 0402熊沢喜久三太い点線『三田文学』 第6巻第3号
 0402熊沢喜久三家・午後・蚊『三田文学』 第6巻第7号
 0402熊沢喜久三日本橋『三田文学』 第7巻第6号
 0405倉崎嘉一田村氏の「大学」と「少女」『三田文学』 第15巻第1号
 0407倉田啓明若衆歌舞伎『三田文学』 第3巻第5号
 0410栗原広太老学庵百話『三田文学』 第14巻第6号
 0411栗本龍市罪を索めて『三田文学』 第17巻第7号
 0414桑原隆人南米文学の概観『三田文学』 第6巻第10号
0418小泉淑夫渡辺温君の死『三田文学』 第5巻第4号
 0419高季彦映画批評『三田文学』 第10巻第11号
 0422甲田正夫『三田文学』 第12巻第12号
 0422甲田正夫火種『三田文学』 第13巻第9号
 0422甲田正夫ひき蛙『三田文学』 第13巻第11号
 0422甲田正夫幸福『三田文学』 第14巻第5号
 0422甲田正夫汽車を待つ間『三田文学』 第15巻第2号
 0422甲田正夫鳩の巣『三田文学』 第15巻第4号
 0422甲田正夫しま笹『三田文学』 第15巻第8号
 0422甲田正夫小品二題『三田文学』 第15巻第9号
 0422甲田正夫甲虫と母親『三田文学』 第16巻第1号
 0422甲田正夫ある母親『三田文学』 第16巻第3号
 0422甲田正夫田舎の家『三田文学』 第2巻第9号
 0422甲田正夫蝗 その他『三田文学』 第2巻第11号
 0422甲田正夫病院のスケッチ『三田文学』 第2巻第12号
 0422甲田正夫生活の檻『三田文学』 第3巻第1号
 0422甲田正夫正月着『三田文学』 第3巻第2号
 0422甲田正夫若き仲間の仕事『三田文学』 第3巻第2号
 0422甲田正夫神谷巡査その他『三田文学』 第3巻第3号
 0422甲田正夫「サーカス」批評『三田文学』 第3巻第5号
 0422甲田正夫「十字路」その他『三田文学』 第3巻第6号
 0422甲田正夫半可通な感想『三田文学』 第3巻第7号
 0422甲田正夫判事の家庭『三田文学』 第4巻第2号
 0424河野謙開幕のベル『三田文学』 第9巻第12号
 0424河野謙海の季節『三田文学』 第10巻第8号
 0424河野謙三田の春秋『三田文学』 第10巻第11号
 0424河野謙岸の船唄『三田文学』 第11巻第8号
 0424河野謙昨日の記録『三田文学』 第13巻第4号
 0433小坪尚重赤児『三田文学』 第7巻第12号
 0434後藤逸郎瑛子の場合『三田文学』 第11巻第3号
 0434後藤逸郎花びら『三田文学』 第11巻第7号
 0434後藤逸郎閉じた瞼『三田文学』 第11巻第10号
 0434後藤逸郎影絵『三田文学』 第12巻第5号
 0434後藤逸郎秋風『三田文学』 第13巻第11号
 0434後藤逸郎白い宮殿『三田文学』 第14巻第3号
 0434後藤逸郎凍った翅『三田文学』 第14巻第5号
 0434後藤逸郎午後の雨『三田文学』 第14巻第8号
 0434後藤逸郎旅の男『三田文学』 第14巻第11号
 0434後藤逸郎先生の追悼『三田文学』 第15巻臨時号
 0436五藤千之助長岡温泉『三田文学』 第5巻第1号
 0437小西誠一欧洲大家絵画展覧会を見る『三田文学』 第9巻第7号
 0437小西誠一沢木先生の早世を悼む『三田文学』 第6巻第2号
 0440小林真一静なる時間『三田文学』 第10巻第2号
 0440小林真一三田文学祭の夜『三田文学』 第10巻第7号
 0440小林真一季節の帰途『三田文学』 第10巻第11号
 0440小林真一白い秋『三田文学』 第11巻第2号
 0440小林真一Poison Davril『三田文学』 第11巻第8号
 0441小林澄兄対話『三田文学』 第1巻第7号
 0441小林澄兄凋落に酔へるダンヌンチオ『三田文学』 第2巻第8号
 0441小林澄兄クローチヱから『三田文学』 第5巻第2号
 0441小林澄兄ベルンの夏『三田文学』 第8巻第8号
 0441小林澄兄ピエェル・アベラアルの一生『三田文学』 第9巻第5号
 0441小林澄兄ニイチエよりO夫人へ『三田文学』 第10巻第1号
 0441小林澄兄敬虔『三田文学』 第13巻第6号
 0441小林澄兄教育思想史上に於けるカントの位置『三田文学』 第15巻第5号
 0441小林澄兄石田新太郎氏追悼録 「三田文学」創刊時代の石田先生『三田文学』 第2巻第3号
 0441小林澄兄私交を通して沢木君を憶ふ『三田文学』 第6巻第1号
 0441小林澄兄主として外遊中の事『三田文学』 第15巻臨時号
 0442小林武七ノイエ・ザハリヒカイト文学に於ける「事物の内面性」『三田文学』 第7巻第4号
 0442小林武七飛行詩の感覚と可視的世界の記録『三田文学』 第8巻第2号
 0442小林武七ドイツ文学主潮断片『三田文学』 第9巻第5号
 0443小林徳二郎航路『三田文学』 第3巻第3号
 0443小林徳二郎六号雑記 正邦宏の死『三田文学』 第3巻第7号
 0443小林徳二郎新舞踊・合評・ラヂオ『三田文学』 第4巻第3号
 0443小林徳二郎馘首された庄平の話『三田文学』 第5巻第8号
 0443小林徳二郎故宇野四郎氏追悼記 劇場人としての紳士型『三田文学』 第6巻第4号
 0443小林徳二郎築地座の「冬」を見て『三田文学』 第7巻第4号
 0443小林徳二郎新劇座の収獲『三田文学』 第7巻第7号
 0443小林徳二郎新しい芝居『三田文学』 第7巻第12号
 0450小宮三森日の暮れる方『三田文学』 第11巻第12号
 0454小山弘一郎書評 源泉への還帰『三田文学』 第19巻第4号
 0456是則高作フイレンツエの堂母『三田文学』 第17巻第11号
 0457金剛太郎作家を鍵孔から『三田文学』 第11巻第5号
 0461近藤晴彦小犬(扉)『三田文学』 第11巻第9号
 0461近藤晴彦雨は笑ふ『三田文学』 第11巻第12号
 0461近藤晴彦黒猫『三田文学』 第12巻第4号
 0461近藤晴彦花(扉)『三田文学』 第14巻第7号
 0461近藤晴彦砂塵『三田文学』 第15巻第2号
 0463昆野和七「唐人往来」に就て『三田文学』 第17巻第6号