長崎オランダ商館日記

日蘭学会 編/日蘭交渉史研究会 訳注

価格:87,480円(税込)

在庫:在庫あり

自社開発商品

発行年月:1989-1999

出版社名:雄松堂書店

出版国/出版地:Japan (日本) /東京

言語:Japanese (日本語)

媒体:書籍

判型/サイズ:A5判

装丁:上製

巻数:第1~10巻

冊数:10冊

内容

西洋列強が日本に通商を迫り、オランダ本国がフランスやイギリスの支配下に直面した19世紀初頭、歴代の商館長は困難な状況の中、それぞれに持ち前の商才を発揮して駆け引きを展開していった。本書はその本国へのレポートであるが、商館の運営や、日本との折衝から政情、文化風俗にいたるまで詳細に記述され、当時を知る第一級の史料となっている。

特記事項

編著者特記事項:日蘭交渉史研究会(代表 岩生成一・小葉田淳)荒野泰典、大鳥蘭三郎、金井圓、庄司三男、中村孝志、長岡新治郎、永積洋子、沼田次郎、尾藤正英、松井洋子、森岡美子、横山伊徳訳注

シリーズ・各巻情報

各巻情報:第1巻 ワルデナールの公務日記(1801~1803年) 978-4-8419-0670-7
第2巻 ドゥフの公務日記(1804~1806年) 978-4-8419-0103-0
第3巻 ドゥフの公務日記(1807~1809年) 978-4-8419-0115-3
第4巻 ワルデナール/ドゥフの秘密日記(1800~1810年) 978-4-8419-0123-8
第5巻 ドゥフの公務日記(1810~1813年)/秘密日記(1813~1814年) 978-4-8419-0135-1
第6巻 ドゥフの公務日記(1814~1817年) 978-4-8419-0141-2
第7巻 ブロムホフの公務日記(1818年) 978-4-8419-0164-1
第8巻 ブロムホフの公務日記(1819~1820年) 978-4-8419-0217-4
第9巻 ブロムホフの公務日記(1820~1822年) 978-4-8419-0233-4
第10巻 ブロムホフの公務日記(1822~1823) 978-4-8419-0264-8

タグ:

シリーズ: