美術之日本

価格:291,600円(税込)

※分売可

自社開発商品

発行年月:2000

出版社名:雄松堂書店

出版国/出版地:Japan (日本) /東京

言語:Japanese (日本語)

媒体:マイクロフィルム

巻数:明治42年5月創刊~大正12年8月終刊

冊数:15リール

内容

本誌『美術之日本』は、明治期において『真美大観』(20冊)、『美術聚英』(25冊)、『東洋美術大観』(15冊)といった大全集を次々に刊行し「日本美術史」の体系構築に多大な役割を演じた審美書院より発行された。美術を中心としながら文学、演劇など幅広いジャンルの文芸的要素を併せもち、官民ともに「日本美術」の確立と発展を志した明治、さらに多様化・複合化する大正という時代の文化的成熟を生き生きと伝えている。

特記事項

その他書誌事項:原  本:審美書院発行 全170冊
第1巻第1号~第15巻第8号(明治42年5月~大正12年8月)
フィルム:35ミリ ポジティヴ ロール 15リール
目  録:「美術之日本 総目次」 菊判 68頁
※目録別売可『近代日本美術雑誌総目次 第3巻』 ISBN 978-4-8419-5036-6

媒体別特記事項

マイクロフィルム形態:35mmロールフィルム
フィルムネガポジ種別:ポジフィルム
付属物:目  録:「美術之日本 総目次」 菊判 68頁 ※目録別売可『近代日本美術雑誌総目次 第3巻』 ISBN 978-4-8419-5036-6

タグ:, ,

シリーズ: