松井簡冶博士収集
国語学資料集成

公益財団法人 静嘉堂 静嘉堂文庫 編集・蔵版

価格:933,120円(税込)

※分売可

自社開発商品

※ご購入の際に原本所蔵元宛の「頒布依頼書」をご提出いただきます(書式は当社で準備しております)。

発行年月:1973

出版社名:雄松堂書店

出版国/出版地:Japan (日本) /東京

言語:Japanese (日本語)

媒体:マイクロフィルム

冊数:54リール

内容

静嘉堂文庫は明治15(1882)年に岩崎弥之助によって創設され、収集された和漢典籍はおよそ20万冊、古美術品は6,000点に及び、国宝、重要文化財に指定されているものも多い。国語学関係書は主として松井簡治博士旧蔵のもので、この集成は江戸期から明治初期にかけての国語学書を、文法、文字、仮名遣、訓点、音韻、言語・語源・冠辞、方言・俗語・俚諺の7編に分類して収録した。富士谷御杖書入本『あゆひ抄』、石橋眞国書入本『詞八衢』をはじめ、江戸期の板本『かたこと』『諺草』ほか、珍重すべきものが多く、明治初期の政治学者西周の『日本語典』も収録しており、近年では入手することがきわめてむずかしい国語資料の宝庫であるとともに、学術価値の高い典籍の集成である。

特記事項

その他書誌事項:蔵版・編集:公益財団法人 静嘉堂 静嘉堂文庫
原  本:472点 769冊
フィルム:35ミリ ポジティヴ ロール 54リール
目  録:「収録書総目録」A5判 40頁

媒体別特記事項

マイクロフィルム形態:35mmロールフィルム
フィルムネガポジ種別:ポジフィルム
付属物:目  録:「収録書総目録」A5判 40頁

タグ:,

シリーズ: