早稲田大学図書館所蔵
岡松参太郎文書

価格:2,766,960円(税込)

※分売可

自社開発商品

※ご購入の際に原本所蔵元宛の「頒布依頼書」をご提出いただきます(書式は当社で準備しております)。

発行年月:2009

出版社名:雄松堂書店

出版国/出版地:Japan (日本) /東京

言語:Japanese (日本語)

媒体:マイクロフィルム

冊数:122リール

内容

法学者であり後藤新平の下で台湾統治・満鉄経営に寄与した岡松参太郎(1871-1921)とその父甕谷二代にわたる資料。
幕末・明治を代表する儒学者・教育者の一人である父甕谷の資料112件中には、中江兆民ら多彩な人材を輩出した紹成書院関係の資料や「遺集第二集日記」などがある。
参太郎に関わる資料8,476件からは、法学者としての参太郎の足跡と、彼が深く関わった台湾の植民地統治・満鉄の創設の歴史を知ることができる。
書簡、著作原稿、ノートはもとより、裁判所に提出した鑑定書の写し、法案の起草原稿、政策立案の下書きや公文書の類からドイツの商品カタログ、請求書や領収書までが含まれ、法制史や法律学、植民地史に限らず、政治史、経済史、社会史、教育史、図書館史、技術史などの研究資料としても活用できる資料群である。
A 岡松甕谷関係
B 書 簡
C 台湾関係
D 南満州鉄道関係
E 裁判関係
F 大学関係
G 立法関係
H 独商(カタログ類)
I 拓殖関係
J 欧州紀行関係
K ノート類
L 原稿・論文
M 弔辞関係
N その他

特記事項

その他書誌事項:原  本:岡松家旧蔵資料 早稲田大学図書館所蔵 8579点
フィルム:35ミリ ポジティヴロール 122リール
目  録:早稲田大学図書館・早稲田大学東アジア法研究所編「岡松参太郎文書目録」
※目録別売可 ISBN 978-4-8419-5001-4

媒体別特記事項

マイクロフィルム形態:35mmロールフィルム
フィルムネガポジ種別:ポジフィルム
付属物:目  録:早稲田大学図書館・早稲田大学東アジア法研究所編「岡松参太郎文書目録」 ※目録別売可 ISBN 978-4-8419-5001-4

タグ:, ,

シリーズ: