ホワイトヘッド/ラッセル共著「数学原理」全3巻 第2版のリプリント
Whitehead, Alfred / Russell, Bertrand: Principia Mathematica.

価格:190,000円(税別)

在庫:お問い合わせ

発行年月:1950

出版社名:Cambridge University Press

出版国/出版地:United Kingdom (イギリス) /Cambridge

言語:English (英語)

判型/サイズ:8vo.

冊数:3

内容

Reprint of second edition published in 1925. xlvi, 674; xxxi, 742; viii, 491 pp. Original cloth with dust wrappers.
アリストテレス「オルガノン」以来、最も重要な論理学書です。初版は1910-1913年。本書においてホワイトヘッド (1861-1947) と ラッセル (1872-1970) は、数学は論理学の一分野に過ぎないとする論理主義の立場から、論理学の基礎法則を用いて数学の全体系を記述しようとする大胆な試みを展開しました。結果的には、後のゲーデルの不完全性定理によって数学の論理性そのものに疑問が投げかけられ、彼らの試みは失敗に終わったといえますが、論理実証主義哲学や記号論理学の発展にはかり知れない影響を与えました。

タグ:,

シリーズ: