【J-DAC】オンライン版
我妻栄関係文書

赤坂 幸一 解題/大村 敦志 解題

価格:1,200,000円(税別)

自社開発商品

トライアル期間:1ヶ月間

2020年10月刊行予定

発行年月:2020/10

出版社名:丸善雄松堂株式会社

出版国/出版地:Japan (日本) /東京

媒体:オンライン

内容

戦後を代表する法学者 我妻栄(1897-1973)の膨大な旧蔵資料。
本オンライン版では、我妻が手元に残した膨大な原史料群のうち、憲法その他公法、司法、民法、民訴関係、借地・借家、原子力の分野を収録。我妻が参加した法制審議会の部会資料を中心に構成されるが、とりわけ我妻が会長を務めた臨時司法制度調査会、司法制度部会、民法部会、原子力災害補償専門部会の内部資料が充実している。
戦後の民法改正に関しては、長らく我妻の著書『戦後における民法改正の経過』(日本評論社、1956)が基本文献として参照されてきたが、本資料の刊行により初めて原資料を用いた実証研究が可能になる。
また、我妻は原子力災害補償専門部会長として原子力損害賠償法の制定に携わり、立法過程を解明できる資料が網羅的に残されている点も特徴である。東日本大震災の福島原発事故で適用され、巨額賠償等の問題により今なお課題が議論されている原賠法の成立を辿る資料としても注目される。
そのほか、憲法普及会、憲法問題研究会等、貴重な憲法関係の資料も含まれており、憲法、民法をはじめとする法学分野はもとより、政治史、行政史、原子力・エネルギー政策、家族社会学等、様々な分野に裨益する資料群と言えよう。

 

第一部 憲法その他公法、司法 価格400,000円(税別) 2020年10月リリース予定
第二部 借地・借家、民訴関係、民法1 価格400,000円(税別) 2020年10月リリース予定
第三部 民法2、原子力 価格400,000円(税別)

媒体別特記事項

動作環境:J-DAC トップページ 「推奨環境」をご覧ください。
認証方式:IPアドレス認証
同時アクセス数:無制限
トライアル期間:1ヶ月間
プラットフォーム名:J-DAC

シリーズ・各巻情報

シリーズ名:近現代史料データベース

タグ:, ,

シリーズ: