経済団体連合会 発行・所蔵
経団連週報 1951-1994

武田 晴人(東京大学教授) 監修

※CD-R版¥250,000 マイクロ版¥360,000

自社開発商品

媒体:CD-ROM

内容

 「経団連週報」は、戦後日本経済の自立と国際社会への復帰を目指して1946年8月創立された経済団体連合会が発行母体となり、その内部スタッフが政府への政策提言と多岐にわたる委員会活動とを詳細に記録した会員向け機関誌である。その創刊から廃刊にいたるまでを完全復刻した。
 復興から繁栄への激動の半世紀を牽引した我が国最大の経済団体が直面した内外の重要課題――貿易の自由化、自由競争の促進、行財政改革の推進、環境問題への取組み、民間経済外交の推進などに関する精緻な記録となっている。会員だけの限定配布を原則としていたため、研究資料として利用されることのなかったもので、公開資料であった「経団連月報」とは趣を異にする。

特記事項

その他書誌事項:原本発行・所蔵:経済団体連合会

タグ:, ,

シリーズ: