社会経済生産性本部(旧:日本生産性本部)出版・所蔵
海外視察団報告書 

※CD-R版¥250,000 マイクロ版¥380,000

自社開発商品

媒体:CD-ROM

内容

 来年創立50周年を迎える(財)社会経済生産性本部(旧日本生産性本部)は、その当時国際的な運動となっていた生産性向上をテーマに、昭和30年から12年間に亘り約500組の視察団を結成し, 米国を中心に様々な現地調査を実施、その報告書170点を作成している。視察団は経営者・技術者・大学教授・労働団体代表者らから構成されているが、トップマネジメントの視察団名簿を見れば、石坂泰三、藤井丙午らの名前も見られる。90年代後半以降の国際経営史学会では生産性問題が常に主要テーマとして取り上げられており、わが国でも生産性問題は将にこれからのテーマとして注視されており、先取りした資料出版といえる。

特記事項

タイトル原題:Productivity Report
その他書誌事項:出版・原本所蔵:社会経済生産性本部(旧:日本生産性本部)出版・所蔵
原  本:1956年~1967年刊 170冊 

タグ:, , ,

シリーズ: