東京大学経済学部所蔵
戦時海運資料

価格:1,108,080円(税込)

自社開発商品

媒体:マイクロフィルム

内容

 1937年頃に始まる海運業界の「自治的」統制期から、敗戦までの海運統制関係資料。資料の作成者は海運統制に関わった業界団体、政府諸機関、統制機関ほか、各種調査機関・民間企業であり、統制業務の中で作成した資料や議会などへの説明用に纏められた報告類。こうした政策文書や計画・実績に関する数量データは極秘事項ばかりであった。ほかに第4回行政査察(九州地区炭鉱の生産・労務・輸送問題)、第5回行政査察(木造船増産問題)などの貴重資料もあり。 未刊「戦時海運史」編纂のために逓信省・運輸通信省で海運統制に当った壺井玄剛氏の収集によるものと思われる。

特記事項

その他書誌事項:原本所蔵:東京大学経済学部

媒体別特記事項

マイクロフィルム形態:35mmロールフィルム
付属物:目録:A4判 70頁

タグ:, , ,

シリーズ: