郡誌 マイクロ版集成

宮地正人(東京大学史料編纂所教授) 編

価格:4,945,000円(税別)

自社開発商品

媒体:マイクロフィルム

内容

 「郡誌」とは、明治以降の中央集権国家において、中央行政の末端として機能し、地域民衆における共同体を形成した郡の、古代から発行時に至る歴史、自然、文化のすべてを収めたものである。近代史研究はもとより、経済史、行政史、交通史、社会史、教育史、民俗学、方言等々、各分野での重要な文献として利用されている。郡役所編纂の「郡誌」が本格化する明治30年代から昭和20年までに刊行されたものを可能な限り収録したが、「郡誌」が編纂されなかった郡については、便宜上、「郡是」または「郡勢一覧」的なものを収録した。

特記事項

その他書誌事項:原本所蔵:東京大学史料編纂所、国立国会図書館ほか全国各地の大学図書館、公共図書館
原  本:「郡誌」477点

媒体別特記事項

マイクロフィルム形態:16mmロールフィルム
付属物:目録:A4判 55頁

タグ:, , , , , ,

シリーズ: