ウェストミンスター寺院所蔵写本
「ウェストミンスター寺院の動物図譜」ファクシミリ版
Westminster Abbey Bestiary: Westminster Abbey Library, London. Ms. 22

価格:569,030円(税込)

在庫:お問い合わせ

総代理店

限定898 部

発行年月:2014/01

出版社名:Siloe

出版国/出版地:Spain (スペイン)/Burgos

言語:Latin (ラテン語)

媒体:書籍(ファクシミリ版)

判型/サイズ:220 x 160 mm

頁数:130 p.

内容

13世紀後半、英国のヨークにて製作されたと考えられ、現在はウェストミンスター寺院に所蔵されている動物寓話集写本のファクシミリ版。
中世ヨーロッパにおいて、動物寓話集はで聖書と並んで広く読まれた教本であった。当時の学童たちにとっては課題図書のようなものであり、特に「フィシオログス」(Physiologus)などのテキストは丸暗記されるべきものであった。動物寓話集の各ページは中世の人々のメンタリティを映し出したスナップショットであり、彼らの心を満たした不安や恐怖を明らかにしている。
本写本「ウェストミンスター寺院の動物図譜」は、図像群の高いクオリティから、最も美麗で豪華な装飾を誇る動物寓話集として知られているが、その重要性や美しさにかかわらず、これまで開示されてきた画像は限られていた。純粋な伝統に根差した壮大な中世の動物図譜が全130ページにわたり、種々の甘美な描写、伝説や神話と共に展開されており、極めて調和のとれた赤と青の色調での164点の幻想的な細密画が含まれている。本写本の画像の多様性と魅力は、これらの作品に精通した熟練した芸術家たちによる仕事であったと考えられるが、彼らの名前は明らかになっていない。
愛書家は勿論、人類学、社会学や歴史学の研究者、自然愛好家、美術愛好家など、幅広くさまざまな人々にとって魅力的な写本のファクシミリ版である。

特記事項

その他書誌事項:London, Westminster Abbey. Ms. 22.
(England, c.1275-1290, York?)
Text in Latin.
With commentary volume (未刊)

タグ:, , ,

シリーズ: