不可読の博物誌――最後の謎の写本
「ヴォイニッチ手稿」バイネッケ図書館蔵写本 ファクシミリ版
The Voynich Manuscript.: Beinecke Rare Book and Manuscript Library, New Haven. MS 408 (Northern Italy, c.1500)

価格:1,474,848円(税別)

※2019年4月迄 版元新刊特価あり ※お問い合わせください

在庫:お問い合わせ

総代理店取扱商品

発行年月:2018.4

出版社名:Siloé

出版国/出版地:Spain (スペイン)/Burgos

言語:Undetermined〔言語名不明〕

媒体:書籍(ファクシミリ版)

内容

人類がかつて書物として過去に制作し、今日に伝わる歴史的写本の中でも、最も際立ち、圧倒的な謎に満ちた十五世紀写本のファクシミリ版がいよいよ刊行されました。その未知の言語と植物と星(あるいは細胞)の多数の図譜で満たされた200ページ以上に渡る、類例のない世界唯一の書物を、誰が何のために作ったのか、本当の理由を直接問いかけることはできません。黄金を取り出すための錬金術の秘儀、避妊用の薬方、オカルト偽書、エルフの記録、不死の秘法か――神聖ローマ皇帝ルドルフⅡ世、キルヒャー等に所蔵され、ロンドンで古書肆となったポーランドの革命家ウィルフリッド・ヴォイニッチ(1865-1930)によってイタリアで発見され、彼の名を通して世に広く知られてから、一世紀以上、哲学者、癌研究者、暗号・自然言語処理・応用言語学者やその他学者、研究者、作家が列を成して、その解読に取り組み、数々の研究結果を残してきましたが、未だ解かれることのない難問のままです。この謎に満ちた手稿の高解像度スキャン画像の完全ファクシミリ版がSiloé日本総代理店の丸善雄松堂から入手いただけます。解説巻の出版は現在未定です。受注が殺到し、今春刊行から1年間手作業での製作が間に合わない状態が続いておりますため、納期と予約についてはお問い合わせください。新刊特価でのお取扱いは2019年春までとなります。

特記事項

その他書誌事項:8vo (23 x 16 cm). 252 pp. incl. several unfolding leaves, bound in leather.
In conservation case. With the letter from Jan Marek Marci. No commentary volume is available. Facsimile Edition. Limited to 898 copies.