聖マリア・ソプラ・ミネルヴァ教会の失われた壁画を描いた、イタリアで最初の挿絵入り刊本
トルケマダ「瞑想録」初版(editio princeps)彩色インキュナブラ復刻版 総革装 函入
Torquemada, Juan de – Meditationes: seu contemplationes devotissimae. : Biblioteca Nacional de España, Madrid. Inc. 1148 (Rome: Ulrich Han, 31 Dec. 1467)

価格:108,000円(税別)

在庫:お問い合わせ

出版国/出版地:Spain (スペイン)/

言語:Latin (ラテン語)

内容

スペイン出身のドミニコ会士フアン・デ・トルケマダ(1388-1468)は52歳で枢機卿となり、各教皇に仕えつつ晩年は司教としてローマ各地で活躍しました。ローマへの印刷の導入のため、1456年にスビアコ聖スコラスティカの僧院長に抜擢され、またドミニコ会にとって重要な教会であるミネルヴァ聖堂に隣接する第一廻廊壁画のために「瞑想」を構想し、そのフラ・アンジェリコが制作に全面的に関与したといわれるフレスコ画連作は、次世紀の廻廊改修で全て失われましたが、ハーン印行本の木版画に残りました。世界残4部中の彩色1部です。

特記事項

その他書誌事項:Folio (31 x 21 cm). 80 pp. incl. colored 31 woodcut illustrations from Life of Christ, illuminated initials, Latin, bound in parchment on wooden boards. Presented in a cloth case quarter-bound in leather, gilded title on the spine with four raised bands. Facsimile Edition. (ISTC# it00534800)

タグ:, , ,

シリーズ: