バチカン図書館蔵写本
「ルッカの聖顔伝説」ファクシミリ版
Legende de Saint Voult de Lucques.: Biblioteca Apostolica Vaticana, Vatican City. Pal. lat. 1988.

価格:643,593円(税込)

※表示価格より半額特価実施中(ご注文時半額とご指定ください)

在庫:お問い合わせ

限定799部

発行年月:2007

出版社名:CM Editores

出版国/出版地:Spain (スペイン)/Salamanca

媒体:書籍(ファクシミリ版)

判型/サイズ:34 x 23 cm. 96 pp.

内容

キリストの処刑後に使徒たちとともに遺体を引き取って埋葬している、もとファリサイ派の最高法院議員ニコデモによって製作され、隠された、王冠と長いトゥニクを身に着けたキリストの木彫りの磔刑像が、聖地巡礼中の信者の夢にたびたび現れて発見され、偶像破壊を恐れて船に乗せられ、742年にイタリアのルーニの港に着き、ルッカの聖堂に収まるという伝説(Relatio de revelation sive invention ac translatione sacratissimi vultus 聖顔の製作と発見と移動の物語)は、12世紀には成立しており、当写本は、シャルルV世付の通訳を行っていた14世紀の神学者ジャン・ゴレイン(1325-1403)による仏語作品で、唯一の仏訳版であり、26の大きな細密画を含む、15世紀初期のパリのフランス書物彩飾の好例です。ルッカに生まれ、ブルージュに没した実業家ディノ・ラポンディ(1350-1416)の依頼によって製作され、folio 4vに彫像の前に跪く彼の姿が描かれています。西仏レオンにあるユーゴ・ベッローニの礼拝堂のために作られたと言われています。教皇グレゴリウスXV世就任時の1620年代初頭、三十年戦争参加の感謝の印にマクシミリアンI世より寄進された写本の中の1冊で、以来バチカンに所蔵されています。
★店頭在庫あり★特価セール中★

特記事項

その他書誌事項:96 pp. bound in full leather, with two clasps. Gothic textura in French. With a commentary in Spanish. Facsimile Edition. Limited to 799 copies.