パチョーリの数理性の追求とダ・ヴィンチによる立体画法、そしてカペッラによる新たな展開
パチョーリ「神聖比例論」パガニーニ版初版(editio princeps) 復刻版 総革装 函入
(Pacioli, Luca) Divina Proportione: Opera a tutti glingegni perspicaci e curiosi necessaria.: Biblioteca de la Univ. de Sevilla. A Res. 12/2/07 (Venice: Alessandro de Paganini, 29 Apr. 1509)

在庫:お問い合わせ

出版国/出版地:Spain (スペイン)/

言語:Italian (イタリア語)

内容

1496~1498年にミラノ公国でパチョーリとダ・ヴィンチによって3つの写本が制作され、ルドヴィコ・スフォルツァ(“イル・モーロ”1452-1508)に献呈された後、16世紀に入ってすぐに、前著「スンマ」と同じくヴェネツィアのパガニーニから出版された初版です。この印刷版では、科学編集者M・アントニオ・カペッラによって、中世の四学科(クアドリウィウム)にあてはめた数理・比例論、独立した建築論、そして五つの正多面体と神聖比との関係の三部構成へと発展し、多面体の他に、活字デザインや人体のプロポーション、建築についての木版画が多数加えられています。パチョーリの著作だけでなく、同時代のピエロ・デッラ・フランチェスカ(1415-1492)による「透視図法」(c.1482)との関連性を後世に美術家ヴァザーリが指摘しており、第3部は彼の「五つの正多面体についての小論」とほぼ同内容のイタリア語版です。

特記事項

その他書誌事項:4to (29 x 20 cm). 284 pp., incl. (Leonardo da Vinci’s) three-dimentional geometrical figures, text in Italian, bound in parchment on wooden boards. Presented in a cloth case quarter-bound in leather, gilded title on spine with four raised bands. Facsimile Edition.

タグ:, , ,

シリーズ: