「1924年オリンピック:パリ大会公式報告書」(1924―25年)パリ刊
[Olympic Games]: Les Jeux De La Viiie Olympiade. Paris, 1924.

価格:259,200円(税込)

発行年月:1925

出版社名:Rapport Officiel

出版国/出版地:/Paris

言語:French (フランス語)

内容

pp. 852. Illustrated throughout. 26 x 33cm. publisher’s dark blue boards,
blind stamped with emblems of different events, gilt, a little spotted, neatly recased.
1900年の第2回大会に続いて2回目になるパリ開催の第8回オリンピック大会は、近代オリンピック復興30周年にあります。この大会では、メガホンではなくマイクロホンが採用され、観衆の大声援で支障をきたしていた競技運営に画期的な変化をもたらしました。また、マラソンの距離が、現在の42.195キロに定められたのもこの大会からです。また、男子選手用の仮設住宅が50戸ほど建てられ、最初のオリンピック村として注目を集めました。また、トラック種目でのヌルミ、リトラといったフィンランドのスーパースターが大活躍した大会でもあった。第1回オリンピック冬季競技会(シャモニー、モンブラン)報告書を収録した最初の報告書でもあります。

タグ:

シリーズ: