メーヤーズ「中国・日本開国期条約港便覧」初版: The Treaty Ports of China and Japan.
Mayers, Wm. Fred / N.B. Dennys / Chas. King

価格:1,263,600円(税込)

在庫:お問い合わせ

発行年月:1867

出版社名:Trubner and Co. / A. Shortrede and Co.

出版国/出版地:/London / Hong Kong

判型/サイズ:8vo.

巻数:1

内容

First edition. viii, 668, xlviii, [ii], 26 pp., with 28 folding maps, one fold-out illustration “Japanese Coinage” and one page “Reference to Map of Peking” complete as called for in the Table of Contents “List of Maps etc,” indices, appendices, wear to extremities, front joint split, three stamps and penciled number to title page, occasional light soiling and toning to paper, 9 x 5 1/2 inches, Wear to extremities, front joint split, three stamps and penciled number to title page, occasional light soiling and toning to paper cloth-covered boards with leather corners and spine.
イギリスの外交官メーヤーズ(Mayers, William Frederick; 1831-1878)は、1859年に天津条約の締結に成功したJ.B.エルギン卿の見習通訳生として同行して中国に渡り、北京のイギリス公使館書記官を務め、中国の諸港で1872年まで領事としての任務を果たした。本書は、その経験を生かして制作した北京、江戸、香港、マカオなど中国・日本の条約港の地図で、旅行者や商人、居住民の携帯用の案内書として作られており、世界最初の英文日本ガイドとして知られている。
多くは中国について書かれ、日本については全69頁が充てられている。N.B.デニーズによって校訂・編集されたもので、正式なタイトルは、「中国と日本の条約港―両国の開港場および北京・江戸・香港・澳門の完全ガイドブック、旅行者・商人・一般在住者向け必携案内書」と書かれている。標題紙に東亜研究所の蔵書印が押されている。

タグ:, ,

シリーズ: