イタリア国定版 「ガリレオ・ガリレイ全集」ファクシミリ版 半革製本版
Le opere di Galileo Galilei.: Half-leather edition.

価格:720,000円(税別)

在庫:お問い合わせ

出版社名:Giunti Editore

出版国/出版地:Italy (イタリア) /Firenze

言語:Italian (イタリア語)

媒体:書籍(ファクシミリ版)

判型/サイズ:215 x 295 mm

頁数:11500 p.

巻数:20 vols. in 21.

内容

本資料はイタリア統一がなされた19世紀にガリレオ・ガリレイの残した数多くの著作及び手稿等を収集し、国定版として刊行された史料である。その多くはもちろん天体に関わるものであるが、その成果は数学や統計学にも大きな影響を与えたものである。そのうち今日よく知られているものには『サイコロ遊びについての考察』などがあるが、これは現在の数学・統計学研究の基礎ともいえる確率論研究に大きな影響を与えている。他にも下記のような著名な資料が本全集に含まれている。

「世界二大体系についての対話」
1632年ガリレオは、地動説はあくまでも仮説に過ぎず天動説に有利な論拠を示すという条件で教会から本書の出版を認められたが、彼はこの条件を無視し実質的には地動説擁護の内容としたため、直ちに召喚、逮捕され投獄されて自説の撤回を迫られた。彼は誤りを宣言し釈放されたが、その際「それでも地球は回っている」と呟いたという伝説が伝わっている。

「星界の報告」
望遠鏡が発明されたのは1608年、オランダのレンズ工リッペルスハイによると言われる。望遠鏡のアイデアは数カ月でヨーロッパ中に広まり各地で実際に製作された。ガリレイもいたく刺激されて早速自ら望遠鏡を製作し、天文観測にそれを応用し、観測結果を本書に纏め、美しい図版を付けて出版した。本書に発表された記録からガリレオは地動説の理論付けを強化していき、また本書は天文学的仮説を可視的に実証した最初の書物となった。

特記事項

その他書誌事項:Con numerose illustrazioni, facsimili e tavole fuori testo. L'edizione e disponibile rilegata in mezza pelle.

タグ:, ,

シリーズ: