フランス国立図書館蔵写本 ファクシミリ版
「オヌクールのデッサン帖」
Villard de Honnecourt – Album de dessins et croquis.: Bibliothèque Nationale de France, Paris. MS Français 19093.

在庫:お問い合わせ

総代理店取扱商品

898部限定

発行年月:2018

出版社名:Siloé

出版国/出版地:Spain (スペイン)/Burgos

言語:French (フランス語)

内容

 レオナルドの数世紀前に活躍した中世の先駆者とも言われる十三世紀フランスの建築家・芸術家ヴィラール・ド・オヌクール(ドヌクールとも、生没年不詳)は、この豚革の書類入れに残された、現存最古の中世ゴシックの文献資料である、66ページの羊皮紙に描かれた画帖の作者としてその名が残っています。その永久機関等の驚異的な機械図、建築図のみならず、人体と幾何図形、動物や鳥、宗教的装飾等、その採録分野の広範さから、ゴシック百科辞典とも評されます。
 このフランス国立図書館に所蔵される手稿は、十三世紀に建立されたヨーロッパ聖堂の建築と緊密に関わっています。これらの素描は、十三世紀初頭1221年前後に制作され、彼がシャルトル、ローザンヌ、ランスや、スイス、ハンガリーを訪れた際の聖堂や場所と呼応しています。スペインの版元であるSiloé社編集代表のフアン・ホセ・ガルシア・ジルは、建立800年を迎えるブルゴス大聖堂の建設開始と同じ年代に草稿を制作した著者は、既に他の聖堂のモデルを描いていて、ブルゴス大聖堂の建築の手本にもなったことだろうと考え、共に八世紀を迎える中世の制作物を記念して原寸大の精工なファクシミリ版を制作しました。

特記事項

その他書誌事項:23 x 15 cm. 33 ff. full of illustrations of about 250 drawings, bound in a dark leather portfolio. (France, c.1221) Facsimile Edition. Limited to 898 copies.

タグ:, , ,

シリーズ: