スペイン国立図書館所蔵精選銅版画27図
「デューラー聖俗図像選集」愛蔵影印版
Albrecht Dürer – Grabados Profanos y Sagrados.: Biblioteca Nacional de España, Madrid. Invent & Iconografia Alemana.

価格:309,600円(税別)

在庫:お問い合わせ

限定375部

発行年月:2013

出版社名:CM Editores

出版国/出版地:Spain (スペイン)/Salamanca

言語:Spanish (スペイン語)

判型/サイズ:50 x 33 cm. 25 ff. with 27 plates.

内容

サラマンカのファクシミリ版出版社CM Editoresによるスペイン国立図書館蔵書を中心とした「デューラー版画復刻コレクション」全5作中、1498年の「黙示録」、1511年迄にまとめて出版された「大受難伝」「小木版受難伝」「聖母伝」の連作銅版画の復刻に加え、同図書館の所蔵する著名な単体作品のベスト版27点を選りすぐり、50cm高の最も大きい判型で各版画を立体的な印刷で原寸プレートに再現、愛蔵版アルバム本として制作した「聖俗銅版図選集」愛蔵保存版です。ルネサンス期ニュルンベルクの画家として知られるアルブレヒト・デューラー(1471-1528)ですが、コピーされることも含めて、ヨーロッパ中に広がり計り知れない影響を与えてきた、とりわけ宗教的図像等のその版画作品のため、デューラーの版画家としての重要性は画家としてのそれより大きいとも言えるかもしれません。

 

27作品を寓意と神話、信仰、肖像、風俗に分類し、中には「騎士と死と悪魔」「メランコリアⅠ」「書斎の聖ヒエロニムス」などのビュランによる三大傑作が含まれています。特にこれらは異なる解釈によって様々な研究や調査がなされてきました。神話における「ネメシス」「アポロンとディアナ」等は、イタリアの人文主義・ルネサンスの影響を色濃く反映し、宗教画における「アダムとエヴァ」は聖書的イメージを代表するものでありながら、より人体のプロポーションを研究しているものです。「聖ゲオルギオス」「聖グレゴリウス」も15~16世紀によく描かれた代表格的聖人です。肖像画も、デューラーのイタリア旅行のきっかけとなった同郷の親友「ピルクハイマー」、敬意を寄せた思想家の「エラスムス」、初期のパトロン「アルブレヒト枢機卿」、数々の依頼を受けた「皇帝マクシミリアンⅠ世」崩御時の肖像など、デューラーの生涯に大きな影響を与えた人々が描かれています。風俗画では、「男風呂」、「村民」の姿、有名な「犀」や「馬」等の興味を引き付けた動物の姿が描き込まれています。
★店頭在庫あり★

特記事項

その他書誌事項:25 ff. with 27 plates divided in 4 categories sacred and profane. Bound in full goatskin embossed in gold. Dürer's selfportrait image on slipcase. With companion volume in Spanish. Facsimile Edition. Limited to 375 copies.

タグ:, , ,

シリーズ: